dencolog

引っ越して1ヶ月経ったから感想をば。

恵比寿ガーデンプレイス近くの閑静な住宅街にある古いマンモスマンションから渋谷のキャットストリート入り口、宮下公園向かいの渋谷キャストアパートメントに引っ越した。


1ヶ月経って、どんな感じか振り返ってみて、どんな状態か自分で自分の様子を探ってみようと思う。

そもそもなんで引っ越したんだっけ?
・恵比寿に満足をしていた→満足すると次に行きたくなる性格。
・渋谷キャストのCiftという組織がおもしろいと思ったし、入るチャンスがきた
・コモンスペースなる共有空間がキッチンもあって何かおもしろい企画できそうと思った
・渋谷にはポテンシャルがあると思った

街と施設とコミュニティに分けて振り返り。

1、街
一言で言うと、渋谷という街は住むところではない。
1ヶ月住んでそんな気がしている。どこかに出かけて、リフレッシュして帰ってきても、あの雑踏だ。特に一番利用頻度の高い山手線のホームから駅を抜け出すまでのあの混雑はかなりのストレス。今はフリーランスなので一日に家を拠点として複数回渋谷の駅を利用するのでそれが5回とか6回とかになると、本当にしんどい。銀座線の階段77段ってなんだよ…。湘南新宿ラインもめっちゃ遠いよ…。東急東横線なんか使わないよ…。と路線たくさんあって便利なはずなのに小言が言いたくなっている状態。渋谷のことはわかっていたつもりだけど、通過するのと最寄駅になるのでは話が全然違った。
引っ越して3週間くらい経った頃から頻繁に前に住んでいた恵比寿のことを考えるようになった。思い出しては本当によかったなぁ、全てが輝いていた(言い過ぎ)と余韻に浸っている。人の雰囲気やアパレルのお店に飲食店や駅の混み具合とか美容室、全部ちょうどよかった。何よりb-monsterのK先生がよかった。マルジェラやYAECAの前を毎日ネギ持って歩いたりとか、さ。電車も山手線と湘南新宿ラインと日比谷線があれば、事足りてたんだなぁと。渋谷に順応しようとして頑張っていた初期よりも、少し慣れてきて改めて気づいちゃったパターン。
とはいえ、渋谷でもストレスを感じないコースを見つけたり、東急の地下の魚コーナーが充実しているからそこでの買い物で心満たしたり、何かしらいい方向に持っていけるスポットを探し続けている。そろそろ原宿や青山、表参道あたりにも足を伸ばして街の魅力を発見しよう、そうしよう。涼しくなってくるし、早朝の表参道や代々木公園でもサイクリングしに行ってみるか。K先生のいなくなったb-monster恵比寿に未練はないし、ゴールドジム渋谷で素敵なマッチョでも探すことにしよう。

IMG_1984
渋谷キャストから代々木・新宿方面の眺め。とても気持ちがいいよ。

2、施設
築一年のマンション、しかも前の住人は超潔癖症だったという噂を聞いていて、とにかく綺麗なのがいい。でも前のマンションもリノベ直後の入居だったからきれいで新しいことは自分のハードルが高くて特に感動ポイントではなかった。前の部屋との違いは、風呂か。自動給湯なのでよきところで止めてもうすぐ沸くよって呼んでくれるの、便利だね。あとは憧れの宅配ボックスも本当に便利なもんだね。これでamazonウィッシュリスト、心置きなく使える。風呂も宅配ボックスも時間から解放されることと、失敗体験がなくなることが良いポイントなんだと思う。
コンシェルジュは宅急便を出してくれたり、くらいが便利なだけであとはそんなに必要ない気がしている。座っているより掃除とかしてほしいって思ってるかな。でもなんかあった時に誰かがいる安心感っていうのは今は気づいていないけど、あるのかもなぁ。
あと、ゴミがいつでも捨てられるというのも相当ストレスが減ったかも。曜日と時間を気にすることなく、ゴミがない状態をキープできるって、ものすごく快適。
断捨離にも目覚めたので下着や服、アウトドア用品なんかもだいぶ処分したけど、そういうのもいつでも捨てられるから、とてもやりやすい。どんどんものが減っていっててプロフィールに趣味:断捨離と書き始めそうな勢い。
あと、コモンスペースなるところで仕事をしたりキッチンで友人招いてご飯会したけど、そういう部屋と違うスペースがあるのも活動の幅広がってよかった。家賃は前より高くなったけど、施設の利用料とかコワーキングスペースのレンタル代をかけること考えたら移動の時間なくそういった場を得られているから費用対効果はいい気がしている。立地もいいし。エアロバイクもテラスハウス見ながら毎日乗ってる。おかげでここ1ヶ月でテラハ80話くらい見た。暇か。
家の1階にビアガーデンがあったり、リゴレットがあるのもすごいなぁと。東急ストアにも外に出ないでいけるのも便利。台風の時、とても助かった。1階から自宅の13階までエレベータが直通なのも、かなりいい。ライゾマの映像がいつも流れているのもザ・東京っぽい。
施設に対する満足度はとても高いかも。強いていえば自分都合で前の部屋と同じインテリアにしているから家具を変えたい欲があるけど、それは冬にとっておく。家の前にジャーナルスタンダードの家具屋あるのとか、誘惑すごい、なんなの。

IMG_1151
コモンスペースで仕事したり、打ち合わせしたり、だらだらしたりしてます。

3、コミュニティ
Ciftなる拡張家族をテーマとした組織に入ったけど、正直あまりこの1ヶ月はCiftがどうの、ということはほぼなかった。何度か住人達とご飯したりしたかな、くらいで会議にも出ていないしこれから徐々に、と思っている。住人の別の拠点に遊びに行ったり、何か一緒に仕事をしたり、髪を切ってもらったり、Ciftらしい交流ができたらなと。
この1ヶ月は外の元々の友人達が遊びにきてくれたのが楽しかった。今回の引っ越しは自分としては決断の期間としては短かったけど、かなり投資したチャレンジングなアクションだったからそこらへんの心境なんかを聞いて、またフィードバックくれたり、一緒に先のこと考える時間が持てたのがとても有意義だった。友人でよかったなーと思える瞬間がなんどもあって、引っ越すって得られる要素が多いし、とってもいいもんだと感じた。シェフと食関係の友人たち繋ぐコネクターの役割も引き続きやれそうだし。
PRやコミュニケーションについて考えるでんこラボもスタートするし、人と過ごす、考える、助ける、そこらへんを住居もうまく絡めて深めていけたらおもしろそうと考えてる。ラボやるぞスイッチも引っ越したことで押せたかも。
IMG_5089
この巨大空間を見下ろす眺めもけっこう気に入ってる。ビアガーデンもうすぐ終わっちゃうなー


そんな感じで変化が大きくてだいぶ疲れた1ヶ月、でもまた何か踏み出そうともがいた1ヶ月。ちょうど9月でいくつか終わる仕事があるからまた次の仕事を見つけるか、長期で旅に出るか、色々また考えてる。

とりあえず今は
・無駄なことは徹底的に削ぎ落とす
・成長したい人のために時間を使う
・楽しすぎて仕事と思えないような仕事をする
・お金にならなくても自分が納得できることをする
こんなことがマイテーマ。

旅は久々に海外攻めるか迷っていて
・セブ、ハワイで語学留学1ヶ月
・アフリカ、中東を10日くらい
・ヨーロッパ、北欧ぐるっと3週間
とかとか、どうしようかね。。全然まとまらないけど、考える時間もまた楽しい。

仕事も遊びも旅でもなんでも、何かあればご連絡ください〜。
https://www.facebook.com/michiko.den

あ、仕事は超単発の仕事とかないですかね、1ヶ月限定とか、そういうのあったらやりたいなー。
ほいじゃね〜。

あえて8月の日曜日、世間は夏をエンジョーイ真っ最中の昼間に投稿します。

でんこラボなるPRコミュニケーションコミュニティを始めます。

まずはお試しででんこラボで何をするか考えるでんこラボのラボからスタート。
ニーズがあるか、こんなコミュニティがあったらこういうことがしたいと思うんだワというお声を聞きたいと思っています。

でんこラボは主に広報やコミュニティマネージメント等の仕事に関わるみなさんが、自分の軸を見つけ、自身の成長を促す為に活用できる、心理的安全性の担保された「あんしんできるコミュニティ」にしたいと考えています。

仕事をする上で、自身の成長を促す環境が万全な会社や上司が整っていることは稀で、また成長するためには自分自身が意識し、行動することが何よりも大事です。
いくらやる気があって頑張っていても成果が出なかったり、成果が出ていても評価されなかったり、何だか空回ってしまうことがあることもあるでしょう。

私自身も社会人になってからずっと「成果は出ているけど、もったいないんだよねぇ…」と会社の評価面談で言われ続けてきました。今思えば、不器用でやり方が下手くそすぎたのです。。
でもそれを変える”きっかけ”を得たことで自分の軸ができて、仕事や仲間、そして自分自身への向き合い方が大きく変わりました。

今は、好きなこと、やりたいこと、達成したいこと、なりたい自分になること、それらに向かってまっすぐ進むことができています。迷いとか悩みとかで立ち尽くすことがない状況です。

仕事のスタイルを変えてみて、うまくいったこともありますが、いかなかったこともある、でもそんな時も知見のある友人知人達に、自分自身の状況を素直に表現することで助言を得て、軌道修正したり、再度奮い立たせることができたりもしました。

近い距離で信頼のおける人たちに囲まれた、とてもいい環境があるからこそ広がる世界があることを知りました。

そこから自分自身の経験をもとに、周囲で成長したかったり何かアクションを起こしたいけど迷っている人たちに”きっかけ”を作ったところ、成果を上げられたり評価されたり、仕事を楽しむ姿を見ることができるようになってきました。今回のコミュニティもそんな場にしたいのです。

今、私がしたいことは”成長したい誰かを応援すること”、そしてその”きっかけづくり”です。
それも、ひとりじゃなくて、みんなで応援しあいながら一緒に成長したいです。
ナレッジ共有はガンガンしていきますが、全て私が教えるわけでも、私の仕事を手伝ってもらうわけでもありません。
基本的にはFBのグループ内でオンラインコミュニケーションを図りながら、ちょこちょこリアルのごはん会や交流会を開催し、そこで互いのことを理解し、成長するために何ができるかを話したいと思っています。(←ごはん会と書いているのは私が料理する口実が欲しいからですw)

まずは今月はラボを始めるためのラボを開設。そのうち飲み会一回ぶんくらいの会費をいただきながらゲストを呼んでコミュニケーションや仕事術、人脈づくりを学ぶ機会も増やしたいと思います。成長したいマインド強めのアウトプットしたい人同士が集まると、どんなことができるのか、ちょっとワクワクもしています。そんな大人数じゃなくて、まずはこじんまりとかな。

まだまだ言語化しきれていないのですが、興味がある方は、ぜひコメント・メッセください。
https://www.facebook.com/michiko.den

#コミュニケーション #伝える #好きを仕事に #楽しく生きる #自分の軸探し #メタ認知 #PR #パブリックリレーション #働き方改革じゃなくて生き方改革かな 

※ご遠慮ください→アウトプットしない方、嘘をつく方、プライド高い方

熟成肉を扱う旬熟成さんの新しいお店がGINZA SIXさんにオープンし、現在新たなクラウドファンディングにチャレンジ中ということでご招待いただき試食会にお邪魔してきました。
※ちなみに私は今CAMPFIREさんの広報でもありますが、飲食店がクラウドファンディングを積極的に使うことが業界全体の発展になると思っているのでmakuakeさんのプロジェクトも応援しています〜。

旬熟成さんはGINZA SIXの13F。
わー、、、エントランス付近のスペースがとても広いし、旬熟成さんのビジュアルもとてもおしゃれです。
IMG_6684
店内も広くて明るい!
IMG_8469
IMG_7882

さてさて、今回は旬熟成さんが新たに開発した、フレッシュの肉を熟成させる際に使うシートの実演を見せていただきました。
IMG_3985
お肉登場〜
IMG_3769
このフレッシュなお肉をエイジングシートで包んで熟成させます。
やさしく包んでいくオーナーの跡部さん。
IMG_5289

【より早く】【より安定的に】【誰でもどこでも】をテーマに、2年の月日を経て開発したのが『エイジングシート』だそうです。

『エイジングシート』は業界では今まで無く、そして世界にも類を見ない、新技術によって開発された、まさに“魔法のシート”です。『エイジングシート』で作った熟成肉は従来の半分くらいの期間(旬熟成では、熟成庫で100日間)で仕上げることができ、シートには熟成化に必要な菌だけを付着させ、人体に有害を寄せ付けないため安心安全に熟成肉を作ることが可能となりました。

早く安定的に熟成肉が作れる魔法のシート…ってなんかすごい。(理系出身ですが、生物にはとても疎いので表現が乏しい…すいませんw)
この『エイジングシート』の誕生により、牛や豚はもちろんのこと、今まで発酵熟成が困難とされていた鶏肉や、獣臭が強い鹿や猪などのジビエにも臭みが無くなり柔らかくなるなどの効果があるなど、『エイジングシート』の可能性が広がっています。

今後も日本で生まれた発酵熟成という技術を国内に留まらず、海外に向けて発信し、拡大していうことで新たな日本発の食文化を作り上げていきたいと思います。
という訳で、実際に実食をば。
まずはタルタル。30日熟成のものということで、食べる前から香りがちが〜う。
普通のお肉では感じられない香ばしさがあります。肉の弾力もちょうどよくてとても美味しい!
IMG_0201
続きましては食べ比べ。
左がフレッシュなお肉で、右が熟成肉。全然見た目の違いはありません。
ちなみに奥から
 ポーク
 黒毛和牛
 アンガス牛 の順に並んでいます。
こちらがフレッシュだけど、普通に美味しいw 割となんでも美味しいと思うタイプなので…
IMG_9362

そして熟成肉をいただきます。
IMG_6916

って、、あ、、?ああああ???
もう全然違う食べ物になっている…これは…
箸でつまんで口に持ってくるまでにすごく芳醇なでも少し癖のある独特の香り。この旨味ねっとりの香りと柔らかい繊維でとろけるような食感はハマる!!!
シンプルに塩で食べるのがお肉の味を感じさせて良さそう。

このほかにもサーロインの炙りなどいただきましたが、通常のお肉よりも脂がしつこくなくてさっぱり、口からとろ〜んととろけて消える感覚がとても新鮮です。

IMG_7072

店先でもエイジングシートに包まれたお肉が待っていますが、残り少しのクラウドファンディングでもリターンでお肉をいただくことができるプランが展開されています。
ぜひこの魅惑の熟成肉ワールド、経験してみてください!この沼はハマるぞ〜www
プロジェクトはこちらから
スクリーンショット 2018-06-06 14.19.00

旬熟成さん、ごちそうさまでした!

↑このページのトップヘ