dencolog

というわけで、もうかなり施設を回っただけでも大満足なんだけども、お楽しみはまだまだありまして。大事なご飯タイムです。

いただくスペースは個室になっていて厨房も目の前でオープンスペース。とっても広くて料理人さんの作業も全部みることができるようになっています。
IMG_5023
目の前でお肉焼き焼きスタートです。
IMG_3313
肉料理のフルコースですが、まずは春の食材から。桜海老と菜の花のお浸しをはじめとした前菜のプレートがもう楽しくて。
IMG_3316
お吸い物をいただき、怒涛のお肉祭りがスタート!豚スペアリブの炭火焼に辛くないプチプチの蜂蜜辛子をつけていただきます。
IMG_3322
地元の野菜と穴子のサラダ、この味付けどうなっているの…私の中での穴子史上、最高だった…
IMG_3323
ビールもせっかくなので熱海ビールいただいてみたり。
IMG_3325
阿波尾鶏の炭火焼もまた絶品。。。
IMG_3467
厚切りの牛タンだってしっとり、お口でとろけるうまさ…ホロホロですわ…
IMG_5895
青木シェフがスタートの時から大事に大事に焼いてくれた黒毛和牛フィレもこのツヤ…長く焼くことによってこの美味しさが出るんだよと。ぐぬぬぬ…悶絶…!!!
IMG_0579
もう、出てくるどれもが美味すぎて、最後のすき焼き丼の時にはこんな感じw 美味すぎて辛い…w
IMG_8607
最後はデザートもいただいてお腹いっぱい。オーナーの大前研一氏特製のoh mae God 芋焼酎も美味しかった!
お部屋に戻ってきたら満腹すぎて、もう動けん…こんな感じになりました。。。
IMG_0016

というわけで、夜に行きたいわ〜と言っていたBarも屋上も行かず、お部屋でゴロゴロ。お風呂にも入ってそのままスヤァzzzzz…の幸せな夜でした。


で、朝です。5時半頃に朝の光で自然と目覚めるとそこには天国が。目の前には、朝日が海に輝いて太陽の道ができていました。
IMG_2863 2
静けさだけがそこにはあって、ただただ穏やかに揺れる海。しばらくボォーっと眺めていました。


またちょっと二度寝して、また起きてお風呂はいって、上がったらまたボォーっと。
IMG_2252 2

体を"無"の状態にして、またいい空気を体の中に取り入れたような、そんな循環の時間。至福のときでした。
朝ごはんはゆっくり10時から。また目の前で作っていただきます。
IMG_8608
オムレツとフワッフワのパン食べて、お腹いっぱい。
IMG_8472
支度の準備をして、11時にチェックアウト。
あぁ〜、最高すぎて帰りたくない。2泊する妄想をし始めました。
せかいえのみなさま、本当にありがとうございました。秋に再訪決定!!!
最後は支配人の堤さんとパシャ!
IMG_5114 2

さて、ここからMOA美術館へ。せかいえさんの送迎車で送っていただきました。
ちなみに、MOAはエムオーエーと読むそうです。モアじゃないんだって。熱海行くと言ったらみんなから激プッシュされたスポットです。
どんなとこなんだろ?と思っていたら、、
ん、
IMG_4988
ん、、、
IMG_6534
んんんんんん????
IMG_8381
なんなんだここは… ひたすらエスカレーターで上がりまくってやっと地上へ。
IMG_4256
眼下にはすごい景色。せかいえからもすごかったけど、高台にあるこちらはまた広がりがすごい。
IMG_5691
展示も北斎と広重展が開催されていて内容もよかったし、何よりゆったり鑑賞できたのもよかった。東京の美術館は混んでるしねぇ。杉本博司さんのモノクロの海がボワっとした写真作品も、海と向き合った二日間の時間を経て見ると、ものすごく体に染み込んでくる感覚。
あぁ、杉本さんの作品って場所の力でこうも違って入ってくるものなのか、、と感動しました。
他にも日本庭園のあるスペースなども素晴らしくて、みんながMOA美術館をおすすめした理由がわかりました。とてもよかったー!
IMG_7228

この後は、そういえば魚介をあまり食べてないかも…ということで、お寿司屋さんへ。
IMG_4404
地元の魚介を満喫して、最後はのんびりしましょうということで純喫茶のボンネットさんへ。充電切れてしまい店内の撮影叶わずでしたが、とてもレトロで雰囲気のある素敵な喫茶店でしたヨー。
IMG_8661

危うくまたゲーセンで遊びそうに、はならず、駅まで散歩して。
電車まで時間があったので熱海駅前の足湯に浸かって、体ホカホカに。

気持ちいいまま、またスーパービュー踊り子号へ乗り込みます。
IMG_1015


出会った人や見た景色、食べたものとその時間たち、全てが心地よくて、最高の時間になりました。
IMG_4143 2
上質な時間を過ごすと、こんなにも気持ちが満たされるんだね。
本当にしあわせ。
シンプルな言葉にしかならないや。

新しい生活が始まるけど、なんか頑張れそうです。
とてもいい時間をくれたReluxさんとATAMI せかいえさんに感謝です。

またいい旅しよ〜

それでは。ちゃおー

-----------------
Relux   https://rlx.jp/
ATAMI せかいえ https://rlx.jp/21042
-----------------
振り返りはこちらから
〜Reluxで予約編〜
〜熱海満喫編〜
〜ATAMI せかいえの施設編〜

いよいよ、念願の極上宿 ATAMIせかいえさんへ。
あぁ緊張。ドキドキ…
旅は毎月のようにしていますが、普段は割とカジュアルな旅ばかりで、ゲストハウスなんかの安宿に泊まったりということが多いので、こんな一泊4万円もするような宿には泊まって来なかったんですよね。
なんというか、安い旅行がしたいというよりは、安いところでいいじゃんという感じで、高いところに泊まる価値についてしっかり考える機会がなかったというのが実際のところでして。

なので、今回泊まることで新たな価値観が自分の中に生まれたらおもしろいな!と思っているので期待大でいざ、せかいえ。
IMG_0514

ついた。わ、もうやばい。。。。ロビーからの景色で瞬殺やないか…。もうめまいがしてきたぞ…。
IMG_5619
と、思ったら、チェックインのお手配しますのでこちらどうぞ〜とソファ席へご案内されました。な、、、奥に飾ってある絵、知ってる。。もしかして…あの片岡球子センセーの絵!!!!????生で初めてみた。
IMG_1034
高級旅館となると、そうか、こういう調度品も楽しめるようになってるんだなぁ。と、全く落ち着かないわし。キョロキョロしているとそばにBarが。あ、夜にちょっとウィスキーとか飲みにきたいワー。
IMG_7563
そうこうしている間に、チェックインのお手続き終わってお部屋にご案内しますね〜と仲居さんがきてくれました。ちょっと安心する感じのやさしそうな方。
今日宿泊するのは月の道という別館とのことでいざ、移動。移動するだけでソワソワ…
IMG_4646
途中、雑貨販売コーナーなども。とてもおしゃれなグッズがたくさんあったのでここでちょこっとお土産買うのとかも良さそうです。
IMG_2331
にしても、とにかく豪華な絵や壺がたくさんあるのです。ありすぎてとても紹介できないのでぜひ泊まってみていただきたい。美術館やれるんじゃなかろうかと思うくらいです。

さて、お部屋につきました。と、何かランプがついている、、これって?
IMG_3460
ヒェー!これってあのよくホテルであるドンディスカードの代わりってこと!?シャレてる…。
室内でスイッチを入れると廊下側のランプが点灯するようになっているのです。
IMG_7421
と、入る前から驚かされましたがお部屋もすごい。広々3シーターくらいあるソファからも海を眺められます。
IMG_6634
ベッドもシモンズ社の特製ベッド!疲れが取れるというアレですな。
IMG_9746
洗面所も二人同時に使っても全然OKな広さ。
IMG_4676
外には露天風呂。せかいえは全室オーシャンビューの露天風呂付きです。
IMG_2486
風呂上がりにゴロゴロできるトコ。
IMG_1246
と、ここまでは宿泊サイトなどでも掲載されているところ。細かいとこも見ていきましょー!
入り口入ったところにあるこのボックス、爪切りください〜などと宿の方にお願いした時、ここに廊下側から入れておいてくれるのだとか。そうするとお風呂に入っていたりしても慌てて出る必要もなくてとっても便利。配慮がすごいですね〜。
IMG_9029
ドリンクも充実です。お部屋の冷蔵庫でオレンジジュース飲みましたとかチェックアウト時に申告しなくてもOK!なぜなら全部フリードリンクだから!アサヒのプレミアムビールとかあるよ!すごい。グラスも冷えてるし…。こういうの、待ってた。。
IMG_4979
ワイン用のグラスもバッチリです。
IMG_3144

あとは部屋着もいい感じ。着たところはちょっと恥ずかしいので出すのははばかられますが、作務衣が浴衣とは別に用意されています。館内も作務衣で歩いていいということで、これがもう楽チンで。お風呂に入ったあととか、これ着てダラーンとするのに最高。足袋もとても履きやすくて、私は特にこの作務衣サービスがうれしかったなー。
IMG_5029
あと、アメニティは松山油脂のLEAF&BOTANICSのものが置かれていました。化粧水などはSYSLEYのセットがあったけど、他にも4ブランドくらい用意しているから気軽に言ってね!的なメッセージも。すごい、手厚い…手厚すぎる…!
IMG_4268
あと、これもめちゃめちゃよかった。お部屋の香り。CULTIのAramara。もう帰ったら絶対に買うとすぐ心に決めたくらい、いい香り。さっき通ったショップでも販売してました!
IMG_3828

何気にトイレットペーパーがオシャ折りになってるところとかも、はうーん、、、いい。
IMG_5660

と、もう部屋探索だけで多分20分くらい楽しめましたw
連れの友人はもうすでにくつろぎタイム開始で、風呂に入り始めています!はやっ!

私は気になっていた屋上へ。これかー!!!!Reluxのトップページでも使用されている写真と全く一緒!すごいー!
IMG_9211
友達と来てウェイウェイできるソファも!
IMG_1072 2
結構広いスペースだったので、何組か他にお客さんがいても気にならないくらい。夜に月を見ながらここでまったりするのもいいなぁ〜。

IMG_2124 2
と、ここで支配人の堤さん登場です。
今回はReluxアンバサダーということでお伺いしているので特別に支配人にせかいえさんのことを色々とお伺いしてまいりました。

堤さんは有名ホテルや飲食店を渡り歩いて来たサービス業界のプロ。そんな堤さんは「せかいえを日本一の宿にしたいと思っています」と語ります。

支配人「記念日などで来られるお客様が多く、プレッシャーはありますがでもそれがやりがいになっています。ご満足いただくことにコミットメントすることを大事にしたいと思っておりますので、私自身がお客様と直接つながることを大切に、ロビーでお出迎えすることをはじめとして接点を多く作るようにしております。

また、私たちが目指しているのはお客様にはリラックスしに来ていただくのはもちろんですが、今回の宿泊でまた来月からの1ヶ月を充実した日々として送っていただくことなのです。疲れをとる、そして次につながるエネルギーを作り出してもらうことが我々にできることのではないかと考えております。」

あー、とてもいいなぁ。そう、私も疲れを取りに来たのはもちろんだけど、新たな一歩を踏み出すのにエネルギーチャージしに来た、そっちの方が近いかも!
そうそう、せかいえさんはお部屋の設えもとてもおしゃれでいいですよね。

「実は、スタイリッシュになればなるほど使い方がわからなかったりするのです。なので、月に何度も宿泊して自分たちでその使い心地など体感するようにしています。スタッフも泊まります。そうしているのはお客様からの声が発端だったのです。お客様からの質問に対してスタッフが自分たちが体験していないからわからないと答えてしまったことが過去にありました。それを聞いた時にそれではいけないなと。そこからきちんとスタッフが泊まって感じたことを元に改善を重ねるようにしています。お風呂から見える景色も実際にスタッフが入ることで、植栽が伸びていることに気づき手入れをして改善したり、なんてこともありました。私もドライヤーをはじめとした家電などの使い心地も必ず試すようにしていますよ。」

きちんとお客様の目線に立って、サービス提供しようとする熱意あるスタッフのみなさんがいるから、せかいえさんの世界が出来上がっているのですね。素晴らしいなぁ。
そして何より、支配人、激アツマン!!!かっこよかったです。

と、ここで支配人からちょっと他の部屋も見てみませんか?とお誘いが。はにゃ?どこに行くんじゃろ?と思っていたら、なんと、一番いいお部屋のペントハウス月の道へ。
ものすごい広さでちょっと私のiPhoneじゃ全然伝わらないと思うけど、ゆったり感がすごい。

IMG_7115
ダイニングコーナーもあれば、って、あれ、後ろにある絵、東山魁夷なんじゃないの…
IMG_0937
まさかの、お部屋で料理人さんに調理していただけるコーナーがある…マジか…
IMG_8013
ほんの少しの間でしたが、ペントハウスを堪能。すごい、こんな世界もあるんだなぁ。サクッと泊まりに来れるような人に私もなりたい。。
IMG_2800

というわけで、施設編だいぶ長くなっちゃいましたが、ここで終わり。
続いては、豪華ごちそう編ですぞ!

〜ATAMI せかいえのご飯&MOA美術館編〜

振り返りはこちらから
〜Reluxで予約編〜
〜熱海満喫編〜

-----------------
Relux  https://rlx.jp/
ATAMI せかいえ https://rlx.jp/21042

-----------------

というわけで、予約編を経て数週間、待ちに待ったこの日がやってきました…!
昔から遠足の前日は眠れないタイプ。今回は…寝れた!と思ったら、楽しみすぎてとても朝早くに目が覚めてしまいましたw
お布団の中で目、ランランですw

今回の旅の友は、ずっと自分を支えてきてくれた人でもあるので、その人への感謝の気持ちも表せる旅になったらいいなー!と思っていました。
出発は東京駅から。熱海まではスーパービュー踊り子で行きます。
IMG_4666

今回はせっかくなので、グリーン車にアップグレードしてみました。
IMG_0387
IMG_6311
おおおー!足元が広い!
平日だけどグリーン車は満席。普通車は…逆にガラガラでしたw 

では、午前中ですが早速よなよなエールをプシュッと!あー、サラリーマンやめた感がすごい。
IMG_7038
スーパービュー踊り子のグリーン車の前方にはなんと、サロンなるスペースがあるのです。ということで、そちらに移動して景色を眺めながら2本目。ロゼワイン飲んじゃってますw このスペースには売店も併設されているのですぐに買い足すことも可能。天国かよ。
IMG_2551
そんなこんなしていたらあっという間に熱海についちゃった。1時間ちょっと。早すぎる。もっと乗っていたい〜。あと、熱海までだとあまり海沿いを走らないのでスーパービューにする必要あんまりないかもとか気付いちゃったけど、まぁ気分がとても盛り上がるのでヨシです。

熱海駅前は観光客でとても賑わっていました!この日は4月だけど夏の陽気で半袖でも暑いくらい。サイコー!普段強烈な雨女なので超うれしい。鼻の下伸びた。
IMG_0558 2

今回の旅、旅程はどうしようかなーと困っていたのでFacebookなる現代ツールを使って友達のみなさんにどこがおすすめかを聞いてみました。やー、現代ツールはすごい。いや、熱海に行ったことのある友人らの熱量がすごいのか。ものすごいおすすめがたくさん来たので、そこに書かれているところを巡ることにしました。
ちなみに気になる方はこちらからどうぞ。保存版や!
Reluxアンバサダーの旅 熱海編 スケジュール
11:00 東京駅出発 スーパービュー踊り子で〜
    車内でビール(もちろんyonayona!)ぷしゅ!
12:17 熱海駅到着 熱海駅前から西へ徒歩で向かう
12:30 ゴウくんオススメの桜海老蒲鉾をほどほどに食べる
12:45 志立さんオススメの三松鮨 or 中庭さんオススメの蕎麦屋 利休庵で一杯
14:00 三田さんオススメの LaDOPPIETTAでジェラートを食べる
14:20 奥野さんオススメの起雲閣でタラタラする
15:15 山原さん島村さんオススメの来宮神社で神頼みする
16:00 せかいえチェックイン 風呂入る 海眺める
18:00 夕食 タラタラ
ちなみに、どうやって決めたかというと、ひたすらおすすめされた店をGoogleMapで検索し、お気に入りに入れる。すると★がつくので、その近いところ同士を点で結んで効率的に回れそうなところ、且つ自分の食指が動いたところに狙いを定めて…といったところでしょうか。
一応決めておいて、他に楽しそうなところがあれば随時スケジュール変えちゃうというのが私の旅のスタンスなんだけど、ここまで決める人って女性ではあんまりいないらしいね。旅の友からは「男だな」と言われました。。

早速駅を出て商店街を歩きます。まずはおすすめの熱海グルメ蒲鉾工房 山田屋水産のかまぼこ。
IMG_2564
エビがたっぷりで、食感がほわっほわ!でめっちゃ美味しい!
IMG_1165
そのあとは、蕎麦か寿司で迷って、蕎麦屋で一杯!利休庵さんを選択。静岡県の地酒をいただきます。
IMG_1687
IMG_0051

ちょうど時期の生しらすもいただいて、満足したので店を出ると、向かいに高級?帽子屋さんが。
店のマスターが陽気な方で盛り上がったので、お金14億円買ってみましたw

IMG_8149
すごい金持ちになってご満悦〜と、そこにフラフラ〜と男性が。話してみたらさっき行った蕎麦屋の利休庵のご主人だった。というわけでまた利休庵に戻って記念撮影。
IMG_7032
その後ジェラート食べようと思ったらおやすみ。
ふらふらと海沿いを歩きます。ヨットハーバーがあった。いいな〜。私の今の夢は漁船を買うことです。いつか手に入れたい、マイ漁船。(好きな時に飲んで釣りする生活に憧れている)
IMG_7977

もうここら辺は日本酒が回っていてあんまり何していたかははっきり覚えていないんだな〜。(店には入っていないよ、たぶん)
IMG_9788
と、そこから不意にゲームセンターに吸い込まれました。というのも、ピンボールや射的がたくさんある懐かしの雰囲気。
IMG_9467
ピンボールは全然入らなくて、残念賞に謎のキーホルダーをもらった。。なんぞww
IMG_3456
ゲームセンターオーナーのおばちゃんが割と強烈だったから、14億円を持ってもらったらなかなかな画に。
IMG_5958 2
と、そんなこんなで遊んでいたら割といい時間に。歴史的な建造物とかお庭とか神社系はもういいだろう、ということでタクシーでせかいえに向かうことに。おすすめしてくださったみなさんすいません!w

もうここまででかなり順調で楽しくて大満足の旅になってるんだけど、さらにここからが本番。
極上お宿のATAMI せかいえさん、、、ドキドキする… こんな酔っ払い、入れてもらえるのだろうか…!

続きます。

次は…
〜ATAMI せかいえの施設編〜
〜ATAMI せかいえのご飯&MOA美術館編〜
と続きます〜

-----------------
Relux   https://rlx.jp/
ATAMI せかいえ https://rlx.jp/21042
-----------------

↑このページのトップヘ