dencolog

牡蠣にあたっても、3日後にはもう牡蠣食べるくらい好きなので、牡蠣部という牡蠣馬鹿の集まりを主宰してみることにしました。

この部を作ったのは単純で、衝動的に牡蠣を食べたくなってもいつでも一緒に行ってくれる人を確保しておきたいというよこしまな考えからということは部員誰も知りません。

えへへ。

というわけで、Facebookで声をかけてみたら20人くらいぷぁ~と集まってくれたので早速会合を開くことに。

結成から2週間後というスケジュールで15人が集まるという驚異的な集結力を初回から発揮する牡蠣馬鹿たち。

(ちなみに、馬鹿という言葉には愛と尊敬の念が死ぬほど込められてますので悪しからず。)


小さいお店で貸し切りがいいな~と思っていたところ、FISH HOUSE OYSTER BAR さんが15名なら貸し切れるくらいの何ともいいサイズ。

さっそく電話して相談してみるとかなり親切で予約もすんなり。カウンター席5席を残してテーブル席を貸し切りにしました。

2日前には実際にお店に行って、当日のラインナップの調整を。
で、できたのがこちらのコース!

なんと、コースの料理名を印刷していてくれました!

2014-10-16-20-06-42

のっけに定番の国産生牡蠣に行ってからーの、また中盤に海外産の生牡蠣にいくというダブルパンチですよ。
これはいつも牡蠣を食べに行く仲間からは好評でした。

「わかってらっしゃる」 とね。


というわけで、牡蠣部スタート!

とりあえず牡蠣部の活動内容は今のところ【牡蠣を食う】こと以外ないので、その内容に忠実に食べまくります。

2014-10-16-20-32-26

ここの特製ソースはフランボワーズが効いてて甘みが引き立ちます。
えぐみもちょっと消してくれる効果があるんじゃないかな~

いつもポン酢派だったけど、この日は他のホースラディッシュや、レモンソルトにもチャレンジしました!

2014-10-16-20-32-01

生牡蠣のあとは焼き牡蠣。

この手前のシンプル焼き牡蠣がぜーーーーーーっぴん!!!

2014-10-16-20-58-48

海藻バター焼きも破壊力満点のうまー でした。

2014-10-16-21-03-12

あと、この日特別に普段ないメニューも出してくれました。

牡蠣チャウダー!

シンプルに小麦と牛乳でホワイトソースつくって玉ねぎ、ベーコン、牡蠣をいれただけとのことだけど、
今日のメニューの中でいちばんおいしかった~

部員のトシさんは2日後くらいにもう自分で作ってた。。。
2014-10-16-21-17-08

他にも色々食べたけど、興奮して写真撮るの忘れましたー

上記にあったメニューに飲み放題がついて1人7000円。
前に同じ店で飲み食いしまくったら会計が1万円(男性は1万5千円!)という苦い経験をしたので、ちゃんとコースと飲み放題にするって大事だな~としみじみ。

牡蠣部の定例会は毎月第3木曜日に決定。

次回は11月20日にかき小屋に行く予定です。牡蠣馬鹿の方の参加をお待ちしております~
https://www.facebook.com/groups/kakibu/
2014-10-17-00-06-47

牡蠣部の乾杯は 私が強制している 「はい、かきぶぅ~」 という締まらない掛け声なので、部員には不評です。

牡蠣と野球とおっさんが好きです。

どれもここ半年くらいで猛烈にハマったものなので、
まだまだ浅いですがちょっとずつ深みを増すべく突いて行こうかと思ってますんでね、
どうぞお付き合いくださいませ。

上記以外も身の回りに起きたこと、ちょっとずつしたためていこうかと。


と、書いてからだいぶたったので改めてちゃんと書いていきます。




 

↑このページのトップヘ