今日聞いた話。
お金ってあなたにとってどういう存在?という話を昔大企業にいた方々がトークセッションしていた。

ある人はたくさん稼いでネイルしたりおしゃれしたり、海外旅行に行ったりしても満たされなくて結局お金が手元に余ってしまった。
私にはお金ってそんなに必要じゃなかった。
だからそれ以外の価値を求めるようになって仕事を変えたりしてみた、と。

各々話した後に最後に語った人の一言が心に残った。

「お金があっても仲間は作れないし、仲間にはなれないんだよね」

仲間というものは互いの価値観にシンパシーを覚えたり苦楽を共にしたり、共有する時間の中で生まれることが多い。

最近、関西の超お金持ちの@g_dramakiさんという方をインスタでフォローしているのだけど、まぁ毎日のようにとにかく派手で豪華な暮らしっぷりを披露していておもしろい。
私はこのdramakiさんがとても好きでいつもその投稿が楽しみなのだけど、お金持ちだから好きなのではなくて、そのお金の使い方と登場人物が豊富なところが魅力なのだ。

時にドレスだったり美容だったり、シャンパンに寿司といつも派手にやっとるのだけど、そこにはいつも同じように楽しんでいる仲間がいる。パパさんもよく登場して喧嘩しながらもなんやかんや楽しそうにしている。
仲間たちはdramakiさんがお金持ちだから仲良くしているというよりは同じくらいお金を使うことを楽しめるから一緒にいるように見えていて、つまりは同じ価値観の友達と楽しい人生でええですね!という平凡な感想に行き着いてしまった。

お金があってもなくても、自分が楽しいと思えること、相手が楽しいと思えること、それら共通する何かでつながり合えることはとても幸せなことだし、楽しそうな人の周りには人が集まるもんなんだろうなぁ。
自分がどうあれば幸せでいられるか、ちゃんと見極められればお金のありなしはさらに関係なくなりそう。

と言いつつ、年末ジャンボをそろそろ買いに行こうとしている自分も、ここにいる。

アドベントカレンダー2017
https://adventar.org/calendars/2717