軽井沢でのスキー事故で病院に運ばれて外傷性くも膜下出血や外傷などで10日ほど入院していましたが、先月退院しました。
退院してからどういう生活なのか、今の状況など心配してくださっている方がいるので書いておきます。また自分の備忘録としても、また書き始めると自分の心境をまた深く理解できたりもするので、書き残してみようと思います。書いてみたらとても長くなった。文章まとめるのもヘタ。


今日は4月3日。事故を起こしたのが3月9日なので、来週で1ヶ月が経とうとしています。
入院して2日ほどの記憶は全くありません。1週間くらいの記憶もほぼありません。メッセのやり取りやSNSの投稿・コメントなどはとても活発にしていたようですが、脳が損傷した影響なのか、記憶がないのです。
なので、せっせか手紙を書いて出した相手と実はメッセでもやり取りしていた…なんてことが後から判明したりもしました。何度もおかしいなぁと思った方、いたらそういう訳でした。すいません。

今思うと、
1週目:顔面傷だらけ、口内傷だらけ、とても腫れて無残な状態で体もまともに動かない状態だけど、前職が予約管理の仕事だったので予約の無断キャンセルやドタキャンがいけないということが体に染み付いていたみたいで、予定されていた約束事の相手へのご連絡等だけは積極的にしていたみたいです笑。
逆にキャンセルしとくね、等のご連絡いただいたみなさま、本当にありがとうございます。 
全体的には物理的な体の損傷と脳の損傷が大きくてあまり物事を考えられない時期でした。

2週目:顔面全体にあった傷がどんどん治ってきて、看護師から若いって素晴らしいと、治癒力を褒められる毎日。自分でも肌の回復力の異常な高さにびっくりしました。リハビリの先生もとてもかっこよく(しかも野球のピッチャー!)、毎日15時のリハビリタイムが楽しみ。でも、ここら辺からメンタルの不安定さが出てきました。普段はスーパーポジティブで落ち込むことなどほぼない、悩みがないのが悩み、くらいなマインドなのに、何をどうやっても落ち込んでしまうという症状が現れました。うつ状態はとても辛く、仕事ができない、体がいつ治るんだろう、ずっとこのままなんじゃないか、などの心配事でいっぱいでした。が、polcaで大きく救われます。別記事で書きますね。
IMG_2801

3週目(今):もう病院でできるリハビリはなく、安静に日常生活をすることがリハビリになるということで退院して自宅で穏やかに過ごす毎日。会社は休んでいます。私は朝日を見るのが趣味なので、5時に起き、朝日が出る前の赤くもわ〜っとした景色を堪能。そこから情報収集やメッセ。といつもの流れ…と思いきや、情報収集する意欲が前よりも5分の1くらいまでなくなりました。以前の自分を別人だと思っています。あんなに情報収集したり、活動していたなんて、とても常軌を逸しているとまで思っています笑。

午前中はまだ脳みそが動くので人とのやり取りや作業は午前中に一気にしています。でも、長い文章はあまり読めません。長い文章は流すようになってしまいました。無意識に短い文章を求めています。本は体調によって読めたり読めなかったり。本だとくにゃっとなるので遠近感が微妙に違うので気持ち悪いのです。kindleの方が今は読めます。毎日誰かしらが見舞いに会いにきてくれたりするので午後は人に会ったり、もともと怪我前から予定していた花見や野球観戦などのイベントごとにちょっとずつ参加しています。

自分がどのくらい動けるのか、何ができないのかを知るために、という感じで行くこと自体がリハビリと思って1日1回は必ず外に出て人とコミュニケーションをとるようにしています。わかってきたのは、外出はできるのですが、歩くと景色がグラングラン目の中に飛び込んでくる感じで、3Dの世界がさらに3D化しているから、うーん、9D?笑 のような世界。それは3週間経ってもそんなにほとんどよくなってこないです。一人で歩くことはできるけど、とても視点を合わせることに脳みそを使うので疲れる。誰かの腕を組んでもらえるととても安心して歩けるなぁという感じです。たくさん人がいる中から誰かを見つけるのはとても難しい。東京ドームで待ち合わせした人を見つけるとかは難易度がとても高かったです。たくさんある物の中からというのはお店で商品を選ぶ時なども同じでとても脳みそと目を使うので大変。

あと、お昼寝を毎日2時間はしないと、夕方にはエネルギー切れを起こすので毎日ランチ後には必ず寝るようにしています。
食事は全く作らなくなりました。そもそも食欲がなく、食への意欲がないことが不安です。脳が面倒くさがっている気がします。

伝えるのがとても難しいのだけど、脳みそ・体のバッテリーの持つ時間が短く、記憶力が弱め、視力がとっても悪い人と思ってもらえるといいのかもです。ちょっと距離あるところから手を振ってもらっても見えていません。お名前もあまり出てきません。それは脳しんとうの後遺症なので、悪しからずです。

でも、考えることや話すこと、書くことはあまり以前と状態としては変わりません。なので話をするとあんまり前と変わらないね、と言われることが多いです。顔も復活してきました。抜糸もしたのでキスもできるようになりました笑。あ、でも口の中はまだ腫れがあり違和感があります。

一段と涙もろくなった、というのも症状としてあります。うつはまだあり、人と話さない日はとても落ち込んだりもします。

とりあえず、体と生活はこんな感じです。
来週9日にまた脳神経外科へ診察してもらいに行く予定です。