カテゴリ: 広報/PR

フリーになることが決まって最初にお手伝いすることになったのがCAMPFIREさんでした。
CAMPFIREはクラウドファンディングを中心としてゆるやかなお金の流れを作ることを目的とした事業をしている会社さんです。
ずっとIT企業で働きながらも、実は情弱だった私、このあとやる仕事も仮想通貨等の金融系やAI,IOT関係はなんとなくやめておこうと思っていました。でも、人のつながりをお金で作り出すことができるCAMPFIREの理念や家入さんの考えにはとても共感していたので、自然な流れでお仕事を請け負うことになりました。
IMG_6940

週に一度オフィスに伺う中で、食のプロジェクトを増やしたいということでイベントを開催することに。過去の事例の中から成功しているものを紹介しましょうかという流れでポンと出てきたのはフィッシャーマンジャパンの魚谷屋さんのプロジェクトでした。
スクリーンショット 2018-05-17 20.27.13

フィッシャーマンジャパンは2014年に発足して、その時は私はまだOisixにいた時代。ちょうど東の食の会がフィッシャーマンと一緒にイベントしたりなどの流れで繋がりはあったものの直接的にお仕事をするまではいたらず、いちファンとして支援するくらいでした。
その後トレタに転職して、フィッシャーマンが中野に飲食店を出すということで理事の津田くん(大学の後輩でバイト仲間だった)からトレタを使いたいということでやっとお仕事っぽい形で関われるように。でも私ができたのは営業に繋いで、オープンの時にブログ書いたくらい、、かな。

で、フリーになるとなった時に一番にやりたい仕事として思いついたのは海とか魚介とかなんかそういう分野に関わる仕事だったんですよね。
有給期間中に五島列島で釣りしながら仕事しながら、みたいな時間を過ごしていた時に、五島の漁師と飲んでいた夜、ジモコロの柿次郎くんからメッセが。「なんかフィッシャーマンと話をしていたらでんちゃんの話が出てきたんだよー」と。え?こっちも漁師にフィッシャーマンの話をまさに今していたところだよ!!なんて偶然が重なったりもしていました。

話を戻すと、CAMPFIREでイベントをしましょうとなった時に、「あ、今かも。」と自分の中でピピンときました。やっとフィッシャーマンと魚谷屋さんと何かできる。何か返すことができそう。そんな気持ちでした。自分の中でもフィッシャーマンたちの活躍から勇気を得ていて、そんな気持ちが何かを返したいという衝動に繋がっていたのかもしれません。

オファーをしたところ、これまで登壇経験のなかった魚谷さんが、「実はちょうどこういう機会を増やしたいと思っていたところだったからとてもありがたい。」と返してくださったのもびっくりだし、ハセタクさんも私と何かできることを喜んでくれたのもうれしかった。
32536963_10216199477681475_2514868656509288448_o

というわけで、裏方としてイベント設計をと思っていたら、CAMPFIREの食担当のみなさんから「でんさんがモデレートしたらいいんじゃないですかね」と。
いやいや、私はあくまで裏方っすよ、と思っていたけど、考えてみたらこれまでのフィッシャーマンの活動ほとんどウォチしてきたし、なんなら石巻で漁船にも乗ったくらいだわw ということで、出ることにしました。
IMG_3660
実はイベントプロデュースはたくさんしてきたけど、モデレータとして何かをしたことはなかったな…というのを登壇している最中に気づいたんだけど(遅いw)、話していたら実は知らない彼らの努力がたくさんで、魅力もやっぱりたんまりあって、あぁ、この人たちのこと、やっぱりどうにも好きなんだなぁと。改めて、惚れてるんだなぁと。思いました。
32381085_10216199476561447_7656301881165086720_o

イベントは30名定員があっという間に満席になったので50名まで増席しました。無料イベントだったので歩留まりもとても心配でしたが、蓋を開けてみたら8割近い参加率でとても高くて。
アンケートの満足度も5点満点の4.7と驚異的な数字で、これ10点満点じゃないよね?と聞いたほどで、お客さんも満足してくださったようで本当によかった。(もちろん、初めてのことでとても下手くそなところもあったのでそれは次回改善していきたいと思っています。)

何より、ハセタクさんと魚谷さんが楽しんでくださっていた様子がうれしかったし、CAMPFIREのみなさんも嬉しそうにしているのがホッとしたというか、貢献できたと思っていいのかな、という感じでフリーランスになって初めての充実の時間だったかもしれません。
元同僚のトレタの営業がお客さん連れて来てくれたり、私の仲良しの飲食店さんも何名か来てくれて、しかも実際にプロジェクトをすることになったり、なんていう流れも含め想定以上の温度感でいい時間となりました。
CAMPFIREの食の担当以外のスタッフの方々も何名もきてくださっていてお話できたのも、実は結構うれしかった。みんなとても話しやすくて感じのいい人ばかりだし、最後の撤収の荷物もオフィスまで運んでくれたりとても協力的で、あ、いい会社なんだな〜と改めて思いました。

フリーランスでどういう形の仕事ができたら満足なんだろう?って自問していたけど、こういう風につながりのあった人たちの魅力をリアルに伝えられる機会を作り出せるってのがなんとなく自分の中での満足度高いポイントなんだと気づくことができましたし、夢を叶えながら仕事ができるって本当に理想だけど、理想で終わらせずに実行できちゃうことなんだなと。

まだ関わって2ヶ月ちょいだけど、まずは一つ形が作れたのでまた来月以降も頑張りたいと思います。
来月はこれまた五反田時代にお世話になったノオトの宮脇さんをゲストに招いたクラウドファンディングの新しい支援の形をお話いただくイベントを開催です。
CAMPFIRE CAMP 略して「きゃんきゃん」、ぜひ来てくださいね。
32377775_10216199476361442_2734069463581196288_o
フィッシャーマンジャパンのハセタクさんと魚谷さん、そしてCAMPFIREのガモちゃん。
また一つ夢を叶えられてうれしいよ。ありがとう!



いつも奇想天外な税理士のはじめちゃんがついに領収書の保管袋を作ってしまった。しかも販売もし始めるという。STORES.jp( https://keihigijyuzukan.stores.jp )
税理士ってそこまでして領収書集めたいの?と思ったのは間違いでして、領収書を集めてなくて困る人たちが多いからそこを助けたくて&どうせ集めるなら楽しく集められたらいいと考えてのことと。

デザイン見てびっくり。めちゃかわいい。けど、どことなく、シュールwww
特に雑費のタマゴとか昔のアニメの敵か味方かわからないようなポジションキャラ感あります。
先出しで情報出したらTwitterで1000RT 3000Likeされていて、期待値高い!!!

私もフリーになったもんで領収書は集めているけど、割と雑にやっていたのでこれを機にちゃんとしよう、と思いました。
あと、はじめちゃんがせっかくなら広めたいという意向だったのでプレスリリース書きました。興味ありそうなメディアさんにお送りください。対応しまーす。せっかくだしPR TIMES使おうと思ったら個人事務所はダメだと断られた。悲しみ。。。
プレスリリース 領収書保管袋 ver.2 - 

一応こちらにも貼っておきまする。

【プレスリリース】高橋創税理士事務所 個人事業者向け 
「つい集めたくなる」領収書保管袋の販売を開始

高橋創税理士事務所(所在地:東京都新宿区新宿2-7-3-707 代表:高橋創)はこのたび領収書
を保管する際に利用する保管袋の販売を2018年5月8日(火)より開始します。

◇販売の経緯について
これまで、確定申告の時期に「領収書を保管できていないのでどうやって経費を計算したら
良いのかわからない」という嘆きの声が多く挙げられてきました。年間を通じて領収書を保
管していくというのは億劫な作業でありますが、そこに何らかの遊び心を持ち込む事でその
課題を改善できるのではないかと考え、ユーモアのある領収書保管袋を制作いたしました。
普段はなかなか経費や確定申告について考える機会の少ない個人事業主がこの領収書保管袋
を使用することにより、少しでも楽しく領収書の保管という作業に取り組めるようになり、
スムーズに確定申告ができるようになって欲しいと考えています。

◇デザインの特徴について
保管袋は獣をモチーフとしてデザインされています。それぞれの経費の特徴を体現した獣た
ちが、領収書を集めるコトを楽しく、便利にする商品です。

◇商品詳細
・商品名   経費擬獣図鑑 
・価格(税抜)500円
・セット内容 5枚セット(消耗品費、交通費、交際費、医療費、雑費)
・販売開始日 2018年5月8日
・購入方法  STORES.jp( https://keihigijyuzukan.stores.jp )
・イラスト  ヨシオカサトシ デザイン:株式会社BUBEE
・素材    紙
・サイズ   A5(162mm×229mm)
経費擬獣図鑑画像


経費擬獣図鑑画像02



shirokuma

【本企画に関するお客様からのお問い合わせ先】
高橋創税理士事務所 担当:高橋、小笠原
Tel:03-5761-7122
E-Mail:takahashi@ntax.jp

【本プレスリリースに関するお問い合わせ・取材申込先】
高橋創税理士事務所 広報担当:田 美智子
Tel:090-7256-4215
E-Mail:denmichiko@gmail.com

2018年4月2日(月)よりフリーランスとして色々やって行きたいと思っています。
先月書いた退職エントリー1週間後に書いたブログを見てくださった方々が次は何するの〜?というお声をくださっていたのでお伝えできる限り書いておきます。

基本的にはトレタの仕事はいくつか業務委託として継続しながら新しいお仕事をはじめます。タイトルに卒業とは入れたものの、やっぱりすぐに切り離せない仕事もありなので。
トレタではFOODITというイベントのプロデューサー、書籍出版のプロモーションや飲食店のドタキャン問題に関する諸々も担当します。今の興味関心は本をどれだけ売るか!なので幻冬舎の箕輪さんはもうどベンチマークしていますし、本出したことある人にヒアリングしまくってますw 発売が楽しみ!(夏前には出せるかな〜と。)また、どこまでできるかアレですが、現在トレタにはこれまで集まってきた多大なビッグデータがあり、そのデータ研究するチームがいます。そこの領域は今のところトレタしか出せないものが多く、なんとか盛り上げたいな〜と思っているのでイベント仕掛けたりするかも?
というわけで、トレタでは広報、イベントプロデューサー、コンテンツプロモーター、マーケッター的な感じの肩書きになりそうです。会社には週に1度は行きます。つまりは五反田に週に一度はいるということなので五反田広報的な肩書きも継続ですw

んで、新たに加わるお仕事ですが、素敵なみなさんとお仕事ができそうなのでわくわく。

まずは、Campfireさんでクラウドファンディングの促進をお手伝いします。
IMG_6940 2
去年の秋ころから家入さんと接点が多く、話をなんども聞いているうちにその世界観と家入節にヤられました。食のプロジェクト担当の旅するおむすび屋をやっているガモちゃんと篠原さんと飲んだ時に楽しくて、一緒に何かできたらいいな〜と自然に思えたのが仕事を受けようと思った理由の一つです。やっぱり相性って大事だと思うんだ。
私自身、正直いうとお金自体そのものにはあまり興味がなくて、お金を手にすることで何かを叶えられる人がいるのであればその人に対する愛をお金という形で表現できたらいいしそれがもっと気軽にできる社会になればいい。それを実現できるのがCampfirePolcaだと思っています。
私のライフワークは"食"なのでその分野のプロモーションのお手伝いをして行きます。飲食店のみなさん、クラウドファンディングしてみませんか?ファンを巻き込む店づくり、一緒にやりましょう!


さて、次です。
SmartHRさんのお手伝いもします。
企業が行う「入退社の書類作成」「社会保険・労働保険の各種手続き」等を、かんたん、シンプルにするクラウド型ソフトウェアです。めんどうな「労務」の自動化を目指します。
社長の宮田くんとは色々ご縁があり、先日もこんなうれしい投稿をしてくれたり。
クラウド人事・労務ってでんちゃんよくわかってないでしょ?と言われそうだけど、私はもとより飲食の人たちはもっとわかっていなさそう!wと思うので、人の管理に困っている企業さんの手助けができたらな〜と思っています。使ったら良さそうな方々にお声がけして行きま〜す。
↓宮田くんと撮った写真、前の前のオフィスの移転パーティの時のしかなかったw いちるさんと有野さん、写真使わせていただきましたw 昔よくやってた生首ポーズだねw
IMG_9434

さて、次です。
お仕事というのとはちょっと違うかも?ですが、高級旅行サイトReluxさんのReluxアンバサダーになりました!
Reluxは一流ホテル・旅館のみを厳選した、宿泊予約サービスです。全国各地の一流ホテル・旅館を泊まりあるいてきたReluxの審査委員による厳しい審査を通して、心からおすすめできる宿泊施設だけを厳選してご紹介しています。
きっかけはTwitterで社長の篠塚さんが私のブログを見てツイートしてくれていたので、それに即座に乗った!形です。

てか、Reluxの旅アンバサダーってなんじゃ?って思ったんだけど香川真司選手が公式で一人Reluxアンバサダーとしているだけで、素人?的なのでは私が初めてらしい。w 旅をしながらReluxの提携宿に泊まってレポートブログを書くのだそうです。なんだ?わけわからん。なぜわし???  という感じでしたが聞けば篠塚社長、トレタブログや毎日ひとしを見ていてくれたらしいのでそれも影響しているようで。頑張って書いてきてよかったなぁ。お話してみても"予約サービス"として、とても共感することが多くてお力になりたいなぁと思いました。
広報の桐山ちゃんもとてもできる人だな〜と思っていたら私が溺愛しているdelyの広報田中もつながっているとかで。ご縁って思いもよらぬものを引き寄せてくれるもんだね〜。
IMG_8303

ということで、来週さっそく熱海のせかいえさんに宿泊してきます!最近は旅行しても繁華街で深夜まで地元のおっちゃんと飲んで寝るのは安いゲストハウスとかいうパターンばかりだったので、この超ハイスペックお宿に泊まるのはだいぶ緊張します!が、ゆっくり楽しんできたいと思います。

また、退社に伴いPolcaで支援いただいたみなさまありがとうございました!!!いただいたお金はこの旅行で使わせていただきたいと思います!後日レポート書くので読んでもらえたらうれしいです〜。

さて、次です。
退職エントリーの後に40件くらい仕事オファーのご連絡をいただいたのですが、その中で一番びっくり、飛び上がって、一人声が出たのが、憧れの佐藤ねじさんからのご連絡でした。
ねじさんは元カヤックで現在はBluePuddleという会社で知的に面白く、ウィットに富んだクリエイティブを生み出し続けています。私はもうその大ファンだったので、ちょっとメッセが来た時軽くめまいがした気がします。
IMG_3879
まだちょこっとお打ち合わせしただけなので、どういう関わり合い方ができるかはこれからの話ですが、まずはこういったご連絡をいただけたのが嬉しくて。会った翌週にねじさんやdot by dotの富永さん、東京ピストルの草彅さん、ゴスピくん、NYOTAIMORIのMyuちゃんたちとご飯にいったのだけどそこもめちゃ楽しくて、あーこうやって新しいチャレンジ始めるとまた世界が広がるなーと3軒目の立ち呑みおでん屋でボーっと思ったり。

他にもまだ案件ありますが、まとまったらまた書こうかなと。メディアで執筆プロデビューwの話とか、今なんかコスメのプロモーションの話なんかも来たw 謎だ謎だ〜!毎日謎案件きて楽しい。あ、寿司さいしょさんでも今月からバイトするカモの話を書くの忘れた。夏はセララバアドでもバイトするみたいよ、私。

こんな仕事あるんだけど〜のご連絡はいつでもください。↑の仕事も常にfull maxじゃなくて調整しながらやって行くつもりです。旅しながらw ちなみに、仕事の力量はよくわかりません。業界変われば通じないことだっていっぱいだろうし。でも、とりあえず好きなことには爆速で猛進するタイプとだけお伝えを。
連絡はメッセでお願いします。初めましての方もメッセでどうぞ。最近、電話なんて前から苦手だけどメールすら苦手になって来た…
https://www.facebook.com/michiko.den

フリーランスはとりあえず今のタイミングでやってみたいことの一つだから始めた感じです。ずっと続けるかどうかも、この後法人にするかどうかも、全然わかりません。今やりたいから、やる。くらいな感じです。半年くらいで違うこと始めそうな予感もしています。正直なところ思ってもなかった魅力的な企業や人から正社員のオファーとかも来たりして、そういうのもとてもワクワクしています。面白い人生送りたいから、選択肢は多いほどいいなと!でも、お受けした仕事はちゃんとやるからね。



とかめっちゃポジティブな話しちゃったけど、今は信じられないほど払っていた年金や保険、税金の現実に立ち向かいつつ、そして今月は給料ないのか!という北極にいるような極寒の気持ちに耐えながらフリーランスとして生き延びたいと思います…(マジで退職月の給料が死ぬほど少なくて、そのショックでこの2日ほど熱と頭痛で寝込んでいました…やっぱり退職金ある会社ってよかったよなぁ…)
↑死ぬほど少なかった理由はこちら。どこの会社でもある当たり前のことなんだけど、退社ってそんなにするもんじゃないから知らんかった。あ〜寒いよ〜寒いよ〜

というわけで、これからもどうぞよろしく!
たわごとは最近やっとちゃんとやり始めたTwitterで発信しているので、ぜひこちらもフォローしてもらえたらと。お友達がちょっとずつ増えて来て楽しくなって来た!
https://twitter.com/denmichiko
7G7A0210
呼ばれれば、チャリで行く!  
photo by なかむらしんたろう






トレタの広報をやめますと発表して1週間。
思った以上に反響が大きくてびっくりしました。退職エントリーだけど反応よくてよかった〜!応援コメントうれしいな〜!てか、こんなにFacebookみてる人いたんだね!副業とかフリーランスになることを考えている人からもメッセもらって、そういう時代なんだな〜なんて思いました。
Twitterなどでもお会いしたことない方から「お疲れ様でした」とかコメントもらえてうれしかった。Twitterは苦手SNSだったけど、今後ちゃんと使ってみようかなと思っています。改めて勉強しよう。
https://twitter.com/denmichiko

柿次郎くんのこのツイートもうれしかった。ありがとー。


お仕事しましょうのメッセも多数いただけて大変感謝です。元上司となる人に「もし私に仕事が来なかったら食えなくなるのでコメをください」とねだっていたけど、コメをせびらなくてもよくなりそうな感じにはなっています。
今のところ、望んでいた「自分の選択肢にはなかった仕事」なんかも来ていてとてもワクワクしています。「広報・PRのお仕事ください」と言ってしまうとその話ばかり来てしまって幅が広がらなくてつまらないだろうなぁと思ったので、「なんでもやります」と宣言して想定外のものが舞い込むことを期待しました。
私は過去に三越で販売から始まり外商、営業をやり、OisixでウェブマーケとSNSとライターと店舗開発、店舗運営をやってトレタでウェブマーケ、広報、イベントプロデューサーというキャリアなので、まぁとにかくなんでもやるんすわ。だからそういう過去のスキルもオールミックスで仕事していきたいと思っていたので、色々きて楽しみになって来ています。

来ている仕事をざっくりいうと、飲食店の経営コンサル・ブランディング・ウェブ制作のディレクター的な仕事や、BtoBのSaaSの会社への紹介代理業、ここ数年盛り上がって来ているサービスの業界横断イベント企画、スタートアップ企業の広報立ち上げフォロー、地方創生事業の一環での古民家宿事業の宣伝、大好きなクリエイターさんのクライアントワークのPR、とある地方の在来種野菜の東京展開のお手伝いなどなど…他にもたくさんいただいているので諸々調整中です。どれも一人じゃ全然できなくて、これまで繋がって来た人たちと一緒にお仕事ができそう!ということで一人キャッキャ盛り上がってますw
↑これ全部同時に動く訳ではないのでまだまだお仕事のご連絡お待ちしてます!
mail:denmichiko@gmail.com
https://www.facebook.com/michiko.den

これ以外にも、海や魚というのもやりたいことリクエストにあげたので
海の家運営している方から「海の家手伝う?」とか、お寿司屋さんからは「弟子にならない?」とか、漁師から「なんかしよう!」とかも来ました。なんという幸せダ。

IMG_1072

今は長崎は五島列島の福江島というところにいます。地方にいながらリモートで仕事する感覚ってどんなんかな、というのを知るために来ています。
友人の八木あゆみちゃんが取材で五島を気に入って、知り合いのお家にお世話になるということで私もそこに居候しています。(去年五島のトラさんという映画を見たり小値賀島にずっと憧れていたので念願の五島です。)
Wi-Fiもあるので、普通に仕事をしているのですが、近所の人がしいたけ持って来たり、東京から移住する予定の人とその会社の人が遊びに来たり、朝から近所の温泉入りに行ったりしてなんだか楽しいです。
しかも東京から来た人は去年のFOODIT(私のプロデュースしているイベント)に出展した方だったw という奇跡があったり、世の中は広いようでめちゃ狭いもんですわ。

来月以降の地方予定もどんどん決まって来ていて、4月は伊豆あたりで温泉入って、そのあと実家の北海道に帰ったり、仕事で山形・秋田を回る予定。5月は福岡・長崎(壱岐島)・大阪(甲子園!!!)で6月は沖縄にいきます。(沖縄ではまた呼ばれていない結婚式に勝手に行く予定。2年前にも敢行した。)7月くらいにはハワイに長期滞在とかしたいなーと思っています。どれも仕事とプライベートミックスの滞在にしたいと思っています。

そうだ、あと今回卒業記念にフレンドファンディングアプリのPolcaを初めて使ってみました。これうれしいね。とってもいいね。
ちょっと卒業の慰労的な感じで温泉でもゆっくり行きたいな〜という気持ちに共感してくれた人たちからちょっとずつ支援をいただいています。お金が気持ちとして簡単に送れるってすごくいいと思っていて、自分でもいいことをしてくれた人にはお金で気持ちを表せたらな、と思っているタイプなのでこうやってお金の流通がより気持ちで活性化する社会になっていったら素敵だな〜と。

▼私のプロジェクトはコチラ▼よろしくね。
https://polca.jp/projects/FHHAkS0u7QE
○フレンドファンディングアプリ「polca」について
polcaは、身近な友人・知人を対象とした、コミュニケーションの生まれるお金集めアプリです。CAMPFIREではこれを友だち(friend)と、資金調達(funding)を合わせ「friendfunding(フレンドファンディング)」と名付けました。
「お金と共にコミュニケーションが生まれる世界」をさらに拡大することを目標に開発を進めます。

お金をもっとなめらかに。
お金でもっとなめらかに。
CAMPFIREは、お金がコミュニケーションと共にある世界を目指します。
フレンドファンディング アプリ「polca」:https://polca.jp/
 

そんなこんなで、これからどうなって行くのか、とても楽しみ。

今日は宿泊先にいる子供とラケットを頭で挟む遊びをしています。
06

では、また。

トレタPRのでんです。
2018年3月末日付けで株式会社トレタを退社します。

入社から辞めるまでの流れ、これからのことをまとめてお伝えしておこうと思いましてつらつらと書きました。お時間あればお付き合いください。(離脱を懸念して先にお伝えすると、4月以降は業務委託でトレタのお仕事は続けながらフリーになります)

入社したきっかけ


入社したきっかけは、前職のOisixの時にひとし(トレタの社長で当時miilというサービスをやっていた)と仕事をした時にひょうひょうとして賢いのにどこか抜けてて"おちゃめ"でおしゃれないい人だなぁとひとしのことを思っていて、トレタというサービスを始めたのをFacebookで知っていたので、転職しようと思った時に真っ先に連絡した次第でした。
トレタについて30分ほど話を聞いただけでしたがそのプロダクトと未来構想に一気に引き込まれました。その後私の経歴的な話なんかほとんどしないまま、トレタの全員が参加する飲み会があるから来ないかと誘われ、まんまとその飲み会が楽しくてトレタのことが大好きになってしまったので酔っ払った勢いで「楽しかったから入りたーい!どうしたらいいですか〜?」と全員の前で言ったら「いいんじゃなーい?入っちゃいなよー」という声が上がって、入社が決まった次第です。すごい時代だ。(一応後日面談はしたw)

トレタの成長とやったこと

最終的に2014年7月から3年と8ヶ月お世話になりました。まだ社員が10名しかいない段階で入社し、現在では10倍の100名にもなりました。導入店舗数もまだ1000店舗に満たないところからこちらも今では10倍の10000店舗を突破し、ほとんどのベンチャーが消えて行く運命にある中、トレタは大変順調な成長を続けています。成長率1300%近くを達成しトーマツさんのFast50という賞で2年連続3位以内入賞として表彰されたことやCAVさん主催のRISING EXPOで優勝したのもとてもいい経験でした。本当に嬉しかったし誇らしい気持ちでした。

トレタでは未経験ながらも広報を担当することになり(自らやりたいと申し出ました)、とにかく毎日勉強の日々でした。初期の頃はとにかく毎日どこかしらの勉強会やイベント、業界向けのカンファレンスや展示会に行き、新聞や書籍を読み漁り、Facebookも大いに活用しました。毎日他愛もないことを書き連ねるブログも長く続けました。ブログは自分で書いた記事は500記事、編集した記事も合わせると1000記事出していたようです。特にこのエントリ「スタートアップが初めてのサービスリリース時にしておきたい広報活動とは?」は反響が大きく、広報として書いてよかったと思いました。エンジニア向けのイベントにもたくさん参加してわからない職種や言語もなんとか少ない脳みそで理解しようと努めました。ハッカソンに参加したのもいい思い出。

わからないなりに、いや、わからないからこそ、楽しかったです。

いつでも全力でぶつかり、全力で失敗し、全力で成果を出そうとして来たと思います。
多くの方々に支えていただいたおかげでとにかく全て楽しく、仕事に没頭することができました。特にトレタでひとしはじめ、上司の皆さんが何も言わずに私を自由にしてくれたことに感謝しています。
会社の成長に合わせて ”今はこれかな” ”たぶんもうちょっと先に必要になるだろうけどもうやっとこ” と思って常にアクションを起こせたのは自由にしてもらえている、権限があると思っていたからで、そのおかげで自分の選択、決定にスピード感と責任を持って成果を出すことに集中できました。

特におもろかった仕事


トレタでやったことをあげるとキリがないのですが、特に印象深い仕事はBtoBらしからぬ露出ですかね。普通の広報さんなら仕掛けなさそうなところ、いきました。ブログがきっかけでマツコデラックスさんがオフィスに来てくれて深夜枠の番組で露出したことや、ヤフーさんPOS5社提携で記者発表会を行って大きな露出ができたこと、LIGバーグハンバーグバーグ、MacFanさんなど昔から好きだった媒体や企業、友達と一緒に仕事ができたのも嬉しかった。社長観察ブログの「毎日ひとし」は純粋にひとしをトレタの社長としてステークホルダーに広く知ってもらいたい、私個人としてはいい人でおしゃれな人として売り込みたかったので、その流れでまさかのGQさんに出れることになり、数々のおしゃれピープルに混じってひとしが出た時なんかは興奮した〜。次世代イケメン紳士録という企画がPRESIDENT Womanから来た時は唖然としました…。47歳で次世代企画に出れるという奇跡(笑)。あと、まさか散歩の達人にトレタが出る日が来るなんて3年前は思いもしなかった。最近では飲食店のドタキャン問題も3年がかりで取り組んで来た成果が出て行政が動いたり、雑誌の広報会議でもスタートアップの成功事例として取り上げていただいたりと、やり続けることの価値も知りました。大好きなサンジャポから取材依頼の電話が来た時の興奮たら、なかったわ。FOODITは3年育ててきて経産省から後援をもらえたり飲食店さんからも楽しみにしているという声をいただけたりと、自分に大きな自信をくれるイベントになりましたし、リアルイベントの醍醐味をプロデューサとして大きく感じています。

やめる理由と今後について


ざっくり言うと…

1、トレタの初期の成長に貢献したと会社から言ってもらうことができ、また自分でも実感しているし満足している。自身を成長させることもできたと思っているし、会社も私がいなくても大丈夫なんじゃないかな、と思った
2、最近では外部からの評価ももらえるようになってきて、他社の経営者や企業さんからお声がけいただく機会が増えて来た
3、自分の培ってきたもの、自分の時間をもっと多くの人やサービス、組織のために使いたいと思うようになった
4、もともと5年後くらいに独立しようかと思っていたけど、今でもいいじゃん。と思った

というのがやめようと思った流れです。
自分らしい生き方をするのに、働き方も変えたいというのも以前から考えていました。もう私にとって仕事とプライベートの垣根なんてほとんどなくて、飲食店に毎日のように行くのだって食べることと人に会うことが単純に好きだからでそれがたまたま仕事につながることもあったりなかったりだし、最近ではほぼ毎日のように誰かしらから広報の相談や人やサービスの紹介依頼が来ていて、それはトレタの広報の仕事じゃないけど、もっと時間があれば、いやもっと組織に固執せず自由なポジションなら深くやれるのにな〜と思っていました。勤務時間という概念も"仕事と言うのは成果を出せばいいのでは?"と思っている私にはナンセンスに感じられるようになっていて、そんな状況を整理したら、もう一つの会社に所属する必要性がないのでは?、という結論にたどり着きました。トレタでは副業は禁止されていないけど、組織の名前を語らずとも仕事が取れる、自分の名前で生きて行きたいと思っていたというのもあります。

人生で達成したいことや理想の生活、欲しいものなども今とてもたくさんあって、それを叶えるために元気で動けるうちに色々チャレンジしたいと思っていて今がそのタイミングかな、と様々な方に相談させてもらって感じるようになりました。そのチャレンジをするために今よりも広い世界で多くの人と仕事をしたい、会社というフレームにおさまらずに、自分が本当にいいと思っている人やサービスのために時間を使おう!やったことないこともガンガンやろう!そう思うととても気持ちがスッキリしました。

私のモットーは "明日死んでも後悔しない人生を送る" なのですが、下手したら今の時代100歳まで生きちゃうかもしれないからいい形で生き延びるためにもさっさとスキルをたくさん身につけて、人脈も広げて何があっても大丈夫なようにしておきたいとも思っています。

トレタのお仕事は今のところ9月までの契約で業務委託で部分的に行います。FOODITはもちろんプロデューサーやりますし、ドタキャンに関するアレヤコレヤの私的最終章が見えて来たのできちんと責任を全うしたいなと。データ研究所あたりは色々仕掛けられるだろうし、ひとしの書籍出版も準備中です。お世話になったお客さんやメディアさん、株主さんには本当に感謝しているのでまずは3月で一区切りとなるので、できる限り直接ご挨拶に伺いたいと思っています。

ちなみに、ひとしは「でんこちゃんがやめるなら俺もやめる…」と言っていたので、そのうち雇ってあげようかな。でも、「俺に何ができるんだろう…」とボソボソ呟いていたので、まずは平社員で広報でもやってもらおうか(笑)「毎日でんこ」なるブログでも書いてもらうか…w (※このくだりは冗談だからね。と書かないと真に受ける人がたまにいる)
とはいえ、トレタに何かあれば、いつでも力になりたいと思っています。そのくらい私はトレタのことが大好きで感謝しています。



というわけで、長々書きましたがまずは個人事業主、フリーランスとして新たな仕事にチャレンジしたいと思っているので、気軽にお声がけいただけたらと思います。メシ、行きましょう。スタートアップ、飲食あたりの広報・PRに限らず営業でもマーケ、コンサルでも靴磨きでもなんでもやりたい。今来ている案件は飲食のコンサルやるみたいな話になったりもしていますし。経験ないけどいいんだってさ。謎だ。気があうことが大事なのかもね。
連絡はFBのメッセでもいいですし、メールでもOKです。(メッセの方が返信は早いです)
mail: denmichiko@gmail.com
https://www.facebook.com/michiko.den

ちなみに、参考までに私の特徴について書いておきます。

ストレングスファインダー
最上志向・社交性・活発性・収集性・着想

強み・興味・keyword
好奇心旺盛・積極的・宣伝力・決断力・行動力・突破力・やり抜く力・スピード・トレンド感性・アレンジ力・0→1が得意・スタートアップ・イノベーション・情に厚い・好きなことに没頭・食いしん坊・おじさんと仲良くなる・野球の話でだいたい仕事が前に進む・今年はたくさん釣りがしたい

弱み・苦手
飽きっぽい・興味のないことはやらないしやってものろい・単純作業・事務能力・電話・Excel・保守的なもの・生産性の低い仕事・非効率な会議・口だけで実行しない人・向上心のない人や環境・腹が減ると不機嫌になる・野球の試合を何よりも優先する・すぐタクシーに乗る・酔っ払ってアイスを大人買いしてしまう(記憶なし)


そんな感じ。
これからもみなさんヨロシクね〜。

とりあえず、3月末までにトレタで培った体重5kgを何とか減らそうとダイエットはじめてみました。
達成できるかな〜

▼Polca 私の卒業旅行プロジェクトはコチラ▼よろしくね。
https://polca.jp/projects/FHHAkS0u7QE
IMG_1326

こちらの続編
会社やめると発表して1週間。起きたことまとめ。と、これから。

↑このページのトップヘ