カテゴリ: グルメ

熟成肉を扱う旬熟成さんの新しいお店がGINZA SIXさんにオープンし、現在新たなクラウドファンディングにチャレンジ中ということでご招待いただき試食会にお邪魔してきました。
※ちなみに私は今CAMPFIREさんの広報でもありますが、飲食店がクラウドファンディングを積極的に使うことが業界全体の発展になると思っているのでmakuakeさんのプロジェクトも応援しています〜。

旬熟成さんはGINZA SIXの13F。
わー、、、エントランス付近のスペースがとても広いし、旬熟成さんのビジュアルもとてもおしゃれです。
IMG_6684
店内も広くて明るい!
IMG_8469
IMG_7882

さてさて、今回は旬熟成さんが新たに開発した、フレッシュの肉を熟成させる際に使うシートの実演を見せていただきました。
IMG_3985
お肉登場〜
IMG_3769
このフレッシュなお肉をエイジングシートで包んで熟成させます。
やさしく包んでいくオーナーの跡部さん。
IMG_5289

【より早く】【より安定的に】【誰でもどこでも】をテーマに、2年の月日を経て開発したのが『エイジングシート』だそうです。

『エイジングシート』は業界では今まで無く、そして世界にも類を見ない、新技術によって開発された、まさに“魔法のシート”です。『エイジングシート』で作った熟成肉は従来の半分くらいの期間(旬熟成では、熟成庫で100日間)で仕上げることができ、シートには熟成化に必要な菌だけを付着させ、人体に有害を寄せ付けないため安心安全に熟成肉を作ることが可能となりました。

早く安定的に熟成肉が作れる魔法のシート…ってなんかすごい。(理系出身ですが、生物にはとても疎いので表現が乏しい…すいませんw)
この『エイジングシート』の誕生により、牛や豚はもちろんのこと、今まで発酵熟成が困難とされていた鶏肉や、獣臭が強い鹿や猪などのジビエにも臭みが無くなり柔らかくなるなどの効果があるなど、『エイジングシート』の可能性が広がっています。

今後も日本で生まれた発酵熟成という技術を国内に留まらず、海外に向けて発信し、拡大していうことで新たな日本発の食文化を作り上げていきたいと思います。
という訳で、実際に実食をば。
まずはタルタル。30日熟成のものということで、食べる前から香りがちが〜う。
普通のお肉では感じられない香ばしさがあります。肉の弾力もちょうどよくてとても美味しい!
IMG_0201
続きましては食べ比べ。
左がフレッシュなお肉で、右が熟成肉。全然見た目の違いはありません。
ちなみに奥から
 ポーク
 黒毛和牛
 アンガス牛 の順に並んでいます。
こちらがフレッシュだけど、普通に美味しいw 割となんでも美味しいと思うタイプなので…
IMG_9362

そして熟成肉をいただきます。
IMG_6916

って、、あ、、?ああああ???
もう全然違う食べ物になっている…これは…
箸でつまんで口に持ってくるまでにすごく芳醇なでも少し癖のある独特の香り。この旨味ねっとりの香りと柔らかい繊維でとろけるような食感はハマる!!!
シンプルに塩で食べるのがお肉の味を感じさせて良さそう。

このほかにもサーロインの炙りなどいただきましたが、通常のお肉よりも脂がしつこくなくてさっぱり、口からとろ〜んととろけて消える感覚がとても新鮮です。

IMG_7072

店先でもエイジングシートに包まれたお肉が待っていますが、残り少しのクラウドファンディングでもリターンでお肉をいただくことができるプランが展開されています。
ぜひこの魅惑の熟成肉ワールド、経験してみてください!この沼はハマるぞ〜www
プロジェクトはこちらから
スクリーンショット 2018-06-06 14.19.00

旬熟成さん、ごちそうさまでした!

というわけで、もうかなり施設を回っただけでも大満足なんだけども、お楽しみはまだまだありまして。大事なご飯タイムです。

いただくスペースは個室になっていて厨房も目の前でオープンスペース。とっても広くて料理人さんの作業も全部みることができるようになっています。
IMG_5023
目の前でお肉焼き焼きスタートです。
IMG_3313
肉料理のフルコースですが、まずは春の食材から。桜海老と菜の花のお浸しをはじめとした前菜のプレートがもう楽しくて。
IMG_3316
お吸い物をいただき、怒涛のお肉祭りがスタート!豚スペアリブの炭火焼に辛くないプチプチの蜂蜜辛子をつけていただきます。
IMG_3322
地元の野菜と穴子のサラダ、この味付けどうなっているの…私の中での穴子史上、最高だった…
IMG_3323
ビールもせっかくなので熱海ビールいただいてみたり。
IMG_3325
阿波尾鶏の炭火焼もまた絶品。。。
IMG_3467
厚切りの牛タンだってしっとり、お口でとろけるうまさ…ホロホロですわ…
IMG_5895
青木シェフがスタートの時から大事に大事に焼いてくれた黒毛和牛フィレもこのツヤ…長く焼くことによってこの美味しさが出るんだよと。ぐぬぬぬ…悶絶…!!!
IMG_0579
もう、出てくるどれもが美味すぎて、最後のすき焼き丼の時にはこんな感じw 美味すぎて辛い…w
IMG_8607
最後はデザートもいただいてお腹いっぱい。オーナーの大前研一氏特製のoh mae God 芋焼酎も美味しかった!
お部屋に戻ってきたら満腹すぎて、もう動けん…こんな感じになりました。。。
IMG_0016

というわけで、夜に行きたいわ〜と言っていたBarも屋上も行かず、お部屋でゴロゴロ。お風呂にも入ってそのままスヤァzzzzz…の幸せな夜でした。


で、朝です。5時半頃に朝の光で自然と目覚めるとそこには天国が。目の前には、朝日が海に輝いて太陽の道ができていました。
IMG_2863 2
静けさだけがそこにはあって、ただただ穏やかに揺れる海。しばらくボォーっと眺めていました。


またちょっと二度寝して、また起きてお風呂はいって、上がったらまたボォーっと。
IMG_2252 2

体を"無"の状態にして、またいい空気を体の中に取り入れたような、そんな循環の時間。至福のときでした。
朝ごはんはゆっくり10時から。また目の前で作っていただきます。
IMG_8608
オムレツとフワッフワのパン食べて、お腹いっぱい。
IMG_8472
支度の準備をして、11時にチェックアウト。
あぁ〜、最高すぎて帰りたくない。2泊する妄想をし始めました。
せかいえのみなさま、本当にありがとうございました。秋に再訪決定!!!
最後は支配人の堤さんとパシャ!
IMG_5114 2

さて、ここからMOA美術館へ。せかいえさんの送迎車で送っていただきました。
ちなみに、MOAはエムオーエーと読むそうです。モアじゃないんだって。熱海行くと言ったらみんなから激プッシュされたスポットです。
どんなとこなんだろ?と思っていたら、、
ん、
IMG_4988
ん、、、
IMG_6534
んんんんんん????
IMG_8381
なんなんだここは… ひたすらエスカレーターで上がりまくってやっと地上へ。
IMG_4256
眼下にはすごい景色。せかいえからもすごかったけど、高台にあるこちらはまた広がりがすごい。
IMG_5691
展示も北斎と広重展が開催されていて内容もよかったし、何よりゆったり鑑賞できたのもよかった。東京の美術館は混んでるしねぇ。杉本博司さんのモノクロの海がボワっとした写真作品も、海と向き合った二日間の時間を経て見ると、ものすごく体に染み込んでくる感覚。
あぁ、杉本さんの作品って場所の力でこうも違って入ってくるものなのか、、と感動しました。
他にも日本庭園のあるスペースなども素晴らしくて、みんながMOA美術館をおすすめした理由がわかりました。とてもよかったー!
IMG_7228

この後は、そういえば魚介をあまり食べてないかも…ということで、お寿司屋さんへ。
IMG_4404
地元の魚介を満喫して、最後はのんびりしましょうということで純喫茶のボンネットさんへ。充電切れてしまい店内の撮影叶わずでしたが、とてもレトロで雰囲気のある素敵な喫茶店でしたヨー。
IMG_8661

危うくまたゲーセンで遊びそうに、はならず、駅まで散歩して。
電車まで時間があったので熱海駅前の足湯に浸かって、体ホカホカに。

気持ちいいまま、またスーパービュー踊り子号へ乗り込みます。
IMG_1015


出会った人や見た景色、食べたものとその時間たち、全てが心地よくて、最高の時間になりました。
IMG_4143 2
上質な時間を過ごすと、こんなにも気持ちが満たされるんだね。
本当にしあわせ。
シンプルな言葉にしかならないや。

新しい生活が始まるけど、なんか頑張れそうです。
とてもいい時間をくれたReluxさんとATAMI せかいえさんに感謝です。

またいい旅しよ〜

それでは。ちゃおー

-----------------
Relux   https://rlx.jp/
ATAMI せかいえ https://rlx.jp/21042
-----------------
振り返りはこちらから
〜Reluxで予約編〜
〜熱海満喫編〜
〜ATAMI せかいえの施設編〜

虎ノ門ヒルズのすぐそばの焼鳥國よしさんに仲良しブロガーのハツちゃんと行ってきました!
焼鳥はもちろん、お酒も種類が多くていいんだよ〜という噂を聞いていたのでこの日がもう待ち遠しかった!!

場所は銀座線の虎ノ門駅から歩いて4分ほど。地下にあります。
IMG_0601


階段を降りていくと奥にカウンターのあるフロアが見えます。ちょっとそわそわ。
ちなみにフロアまで行かなくともすぐに入れる庭が見えるVIPの個室があって、お忍びには良さそう。お忍びすること、私はないけどw 会食とかならあるかな!
IMG_9910
フロアに入ると焼き場を囲むカウンター席。まだ2017年の秋にオープンしたばかりなのでとても綺麗!
IMG_1126
この日は特等席で焼き場が見えるところに座りました。大将の堀さんは名店バードランドで修行された後にベルギーにもビールの勉強をしに行かれた本格派!焼鳥ホップデュベル新橋も系列店です。
IMG_2027-2
この日は5500円の國よしコースをいただいたので一部をご紹介します〜。
IMG_4329
まずはシャンパンで乾杯!私の会社卒業祝い?も兼ねて〜
IMG_0950
まずはレバーパテ。パンはパーラー江古田のバゲットを使っているそう
IMG_1330

続いてグラタン。たらの芽と新じゃがのグラタン。甘くてホッコホコのじゃがいもにたらの芽がアクセントとして絡んでとっても美味しい!春だわ〜
IMG_8386
春気分になってきたので、おすすめいただいた春待ち焦がれてをいただきました。
IMG_2034
ここから焼鳥スタート!
IMG_2907
大山どりの白レバー、おいしかった!!!!!とろ〜んととろけます〜
IMG_6246
けっこう串のポーション大きめ。ボリューミーです。
しゃもネギ
IMG_5572
皮も絶品でした。ぐにゃぐにゃしてないのw カリッッからの、旨味ジュワー!
IMG_9900
こちらはもうとろけにとろけたカマンベールチーズ焼き。焼いている最中も油断するととろけてきちゃうから目が離せないヤツです。美味しかったな〜
IMG_6591
お店にはソムリエさんがいるので、その都度食べているものにあったものをおすすめで出してくれます。
IMG_2831

サラダもお美しい。
IMG_2378

春の味覚、たけのこも炭火でしっかり焼かれていて香ばしい。
IMG_2260
そして、締めは選ぶことができましたが、やはり、、、噂に聞いていたこちらに。。。
IMG_2965
親子丼、ど〜ん。鳥がプリッと、だしが濃いめでしっかり効いて美味しい。
IMG_3392
ふ〜 満足〜 ですが、もう少し食べたい時は単品でもオーダーできるので追加すると良さそうです。
IMG_7117

大将も女将さんもスタッフさんもとても気さくで気持ちいい接客でした!
虎ノ門という立地がら、お客さんは割と年齢層高めの男性サラリーマンが多かったかな。
個室もあるので虎ノ門ヒルズ周辺で会食がある時などおすすめです。
大人の雰囲気の焼鳥國よしさん、堪能しました〜。いい時間をありがとうございました〜。

お店さんの詳しい情報はこちらから〜

渋谷やソラマチなどで展開する和食の人気店””食幹”さんの新たなお店 "shokkan 龍土町" が六本木にオープンということで行って来ました。"ありそうでない和食"がテーマと!

気合い入っちゃってオープン初日に行っちゃいましたw
場所は地下鉄六本木駅徒歩5分の新国立美術館のお隣、豚組しゃぶ庵の地下にあります。

IMG_6646
看板も何も出ていないので、最初はちょっと戸惑います。上の写真の左奥に地下に降りる階段があるよ。
IMG_1451
ここを下って行き左手に入口があります。
オープン初日ということでお花がたくさん。人気店の証ですね〜。
IMG_8735

店内に入るとふわ〜っと木の香り。カウンターもまだほやほやです。
オープンキッチンを囲むカウンター席は24席も。
IMG_8391
個室も複数あるよ。芸能人がお忍びで来る、に3000点。
IMG_1519
6人がけのテーブル席もあるからみんなでワイワイもできます。
IMG_9149

あー、もう、かっこいい。もうこの時点で満足し始めている。
IMG_9451
さて、お料理も。レバーパテは最中に包んでぎゅっとしてからいただきます。
IMG_3348
季節のたけのこも薄く醤油で味付けされていて生姜と一緒にいただきます。
IMG_2073
牡蠣。タカシマオイスターさんの兵庫産の牡蠣、味も歯ごたえもしっかりしてた〜
IMG_1457
お肉には生の鷹の爪を添えていただきます。これめっちゃ美味しかった!
IMG_0511
「海 いろいろ盛り合わせ」もゴージャスで。写真ではちょっとわかりづらいけど、高さ10cmくらいの台に乗せられてプラッタースタイルで出て来るのでもう来た瞬間めっちゃテンション上がりますw 
IMG_0231
IMG_9318
あと、お寿司も単品でいただけます。この日は20種くらいあったかな。締めにちょこちょこっと食べられるのがうれしい。
IMG_8625
あと、とにかく食幹さんいいとさんでは天草の陶芸家余宮隆さんの作品で出してくれるのがspecialだと思っています。
私もすごく好きな作家さんですが、なかなか素敵なお値段なので、たくさん揃えることができません。ちょっとずつ集めていきたいなと思っていますが、こちらで余宮さんのお皿で食べられるから家に揃えなくてもいいのかな?とも思います。あぁ、素敵だな〜。
IMG_9754
あとワインのネーミングもとても素敵なのでそれも楽しみにして来るといいと思いますよ。
スタッフさんみんなで考えたんだとか!こういう書き方してくれたらとても頼みやすいし、想像力が掻き立てられて飲むのも一層楽しくなりそう。
IMG_8603
私はガリサワーもいただきました!ガリ、モリッモリ!さっぱりしていて美味しいよ!
IMG_2601
とにかくかっこよくて雰囲気もサイコーで、キビキビした職人さんたちがかっこいい、素敵なお店です。
ちなみにお値段は食べて、飲んで1万円ちょと超えるかなくらいです。ボトル入れると1万5千円〜2万円くらいかな〜。2軒目でサクッと寿司食べに来る、とかも良さげです。個人差あると思いますが参考まで。
IMG_4580

あ〜ここでデートがしたいな〜。

というわけで、また来ます!w
スタッフさん、幹さん、おめでとうございます!!!

shokkan 龍土町
住所:東京都港区六本木7-5-11
カサグランデミワB1F 
電話:03-5775-7831
営業時間:17:30〜23:30(L.O.22:30)
※土日祝日営業

麻布十番のいいとikkaiさんの記事はこちら

昨晩はいつも遊んでいる仲間と忘年会をしようということで代官山のポールボキューズに行ってきました。
2BC02E66-B732-4B4C-84CD-E0D361431522

毎度集まるのは恵比寿や中目黒あたりの大衆酒場や焼き鳥屋などのカジュアルなお店が多いので、年末だしちょっと特別な感じでおめかししていいレストランに行こうや。ということでポールボキューズに決めました。
各々着物やスーツをばっちり着込んだりしていつもと違うスタイルということもあって異常な緊張感が漂っていた。w 一応レストランは行き慣れているつもりだったけど、全員が全員緊張しているから伝染しあってしまったのかもしれない。

この会でやったこと
・いつものメンバーでは絶対に行かない雰囲気のレストランを選んだ
・おめかしするというルールを作った
・プレゼント交換をした。テーマは来年が楽しくなるアイテム3000円以内で
・コース料理に一品特別メニューを加えた
・飲み放題で事前に料金が確定。お会計の心配をなくした

と、事前にコンテンツをきちんと組んでおいた&予約をきちんとしたことでスマートで楽しい会にできました。忘年会というとただの飲み会で終わっちゃったりすることもあると思うのでコンテンツをきちんと仕込むのはぜひおすすめします。その時間の有意義さが全然ちがってきます。
ちなみに、コース料理に加えてポールボキューズ名物のスズキのパイ包みも予約していたので、出て来た時の豪華さや特別感でとても盛り上がった。周りのお客さんの視線もちょっとした優越感でした。頼んでよかった。こちらのお店に来られる際はぜひともご注文を。おすすめです。
3054D224-CF5D-4020-8AAD-1C52EC40668A

ほんで、二次会の店に移動。
6人だったのでUberのVANタイプを予約。これ、ほんとうにオススメなのでだまされたと思って頼んでみるとええと思うんです。4人とかでもVANタイプ頼むといいですよ。普通のハイヤーと料金はほぼ一緒です。

VANタイプでオーダーするとアルファードなどの大型車で来てくれます。全員で一気に移動できるのでとても楽しい。車内もゆったりして乗り心地いいですし、2台に別れていくよりお会計も安くあがるしほんといつも最高だな〜と。どこらへんまで来ているかもわかるので到着までゆっくりおしゃべりもしていられる。

ただ、1次会の終了時間を読み違えたので2次会のお店に伝えていた時間に到着できなくてお店の方に心配をかけてしまた。ぬぅ、まだまだ修行が足りない。

そうだ、忘年会ということで個人的に仕込んでいったのが、みんなの来年の運勢を調べるということ。
この時期本屋さんにはずらっと運勢の本が並びます。ananなんかも来年の運勢特集やってますね。
1冊よさげなのを購入して全員の星座や生年月日を確認して事前に読み込む。あ、これ当たってるとか言われたら嬉しそうだな〜という部分にアンダーラインをひいたり、ドッグイヤーをつけたり。
会の終盤で読んで、来年いいことありそうだね。といった感じでみんなでやんややると楽しいです。

楽しかったのでおめかしレストランの会は夏くらいにもまたやりたいなーと思ってます。
なんか盛り上がるネタとかまた探したいからいいのあるよ!という方は教えてけろ。

では、今日はこのへんでさようなら。

IMG_2653 2


 

↑このページのトップヘ