タグ:グルメ

今年の誕生日は何か買おうか、ティファニー?エルメス?いやいや、つけて行くところがないし、似合わないし、そもそも日頃から物より思い出派だと様々な場面で言ってたわ。ということで思い出作りのために前からとっても気になっていたJALのどこかにマイルというサービスを申し込んでみた。
このサービス、もう、申し込むこと自体が楽しすぎるんですわ。
JALが提示した四つの行き先に納得したら申し込み。3日以内にどこに行くのかが決まるサービス。候補はリロードしたらちがう地域が表示される。国内だと通常12000マイル以上する行き先に6000マイルで行くことができる。
私の選んだ候補地は小松、沖縄、新千歳、山口宇部だ。金沢にずっと行きたかったし、沖縄、新千歳でもいい。ふらっと実家に帰ったりしたら父も驚くだろうとわくわくしていた。山口にはならない自信だけがなぜかあった。
そして、翌日結果がメールできた。緊張の瞬間!結果は全く興味のない、山口になった。会社で悲鳴をあげた!ガッデム(涙)人はこんな時だけあぁ、神様よ、と神様を呼びたがる。

そんなこんなでFacebookに事情を書き込んだところみなさんやさしくて、たくさん山口のいいところを教えてくれた。

というわけで、本日山口に出発。
ハッピーバースデー、わたし。

離陸したのはいいけど、あれ、上空でも暗いってなんなん、、イヤな予感。真っ青なお空はどこに?
宇部上空着陸間際にやっと地上が見えた。どんよりしてる。
大雨です。。。ちなみに行きたかった小松も沖縄も雨だった☂️
荷物のレーン、なんか岩みたいな、、ナンダコレハ?オラウータンみたいのもいるな。謎。
五重の塔もある
到着ロビー、沖縄ならめんそーれとかあるけど、山口は歓迎ムードないw
と、思ったらなんか猿がおいでませ!って言ってるwかわいい!
ふぐも囲われて鎮座してらっしゃる。
ちょっと山口っぽくなってきた。
念のため正面も。
外には小さな公園
リムジンバスで下関に向かいます。75分。1340円はちょと高い。
雨の田んぼ
見えてきた
唐戸停留所に降りて唐戸市場へ。
一般の人も入れます
ふぐギフト充実
土産物屋でおもしろいおじさんにつられちくわ32本も買いそうになったけど必死でこらえた。こらえてよかった。
ちくわ32本なんて空気みたいなもんだよって言われたけど、んなこたないw
行きたかった二階の食堂はもう昼には終わってた。
向かいの回転寿司へ。
くじら
ふぐの赤だし
ふぐの皮
中トロうまかった。下関関係ない。
外はヤシの木でも、雨でどんより。
ギャップがいい。何ごともギャップが大事なのだ。
土日とかはヘリにも乗れるらしい。4000円って安いな。もしまたぶっ飛ばされて来たら乗ろう。
ザビエルもここに来たらしい。ようこそ。
市場そばのカモンワーフはご飯食べたり土産買ったりできる。
ご飯食べたので次は風呂。
タクシーで火の山ロープウェイに向かいます。
運ちゃんとってもお話上手で観光案内してくれた。
日帰り入浴は海峡ビュー下関に。と思ったら今日は水曜日でやってないと。。がーんと思ったらお隣の満珠荘さんはやってるからそっちどうぞと。
歩いて1分で到着。そしたら、今度は入浴開始が13時だからと40分待ち。これは痛い!
と、思ってたらタクシーに傘を忘れたことに気づいて猛烈な悲しみに襲われる。
が、そこにさっきの運ちゃんがシンデレラの王子様ばりに現れて、渡してくれた。さっきの宿に聞いたらこっちにいるっていうからいるかと思ってさって。ありがたい。入浴待ちの時間がなかったら受け取れなかった。人生ってドラマですなぁ。
その後も景色眺めながらのんびり。
風呂、開始とともに入る。一番風呂だ。
湯上がり場も極楽。よい、よいぞ。

湯上がり五分後には唐戸行きのバスが出発。運ちゃんに下関のおすすめ呑み屋を聞く。ふぐについては、🐡「やっぱり地元の人は食べないっすwww」でした。やはり。

港に着いて五分後には門司港行きの連絡船が出発。空いてる。
五分でついた。
門司港ロマンを満喫。なぜかここらへんの写真がlivedoorブログには反映されない。なぜ。
実は寿司屋二軒目行った。ふひひ。
ふぐ最中と焼きカレーも買った。

で、その後行き着いた喫茶店、放浪記。
事前にチェックしてたけど、思いもよらぬことが!!!
ね、ねこ!!?
二階が猫カフェだというではないか。
というわけで、あっさり猫とたわむれてきた。みんなすぐ甘えんぼ。かわいい😍
貸切でにゃんこ満喫。しあわせ。山口来てよかった。ここ福岡だけど。
んで、そのまま近くの角打ちへ。
お店の方があーんまり知られたくない風?だったので店名はなし。
この酒屋さんが蔵元と一緒に作ったお酒をたんまりいただきながら、お店のお母さんと盛り上がる。もう100年近い酒屋さん。近所の人は法事や節句なんかのときにそのお酒を飲んでくれるんだって。
きちんとしたいときに飲むお酒が決まってるってなんかいいねぇ。あ〜楽しかった。というわけで、お酒買った。
そんなこんなしてたら、門司行きの鹿児島本線電車が出る。ダッシュ。駅は改装中。トイレだけはモダン風。
赤い電車かわいい!
ギリギリすぎてホーム探索はできず。車窓から。
つり革丸い。
新観光列車かわせみやませみ乗りたい。
ってこれ、A列車で行こうのリニューアル版か?また乗りに行かなきゃ。
門司駅のうどん屋のおばちゃんに話しかけたかった。可愛らしい人だった。
山陽本線下関行き。きゃわわ〜。アナログテイストだけど、中はきれいだった。
お向かいにいた子も撮っといた。
下関駅はわりとウェルカムムードあった。山口空港が懐かしい。
駅前に洋風なの建てちゃうの、釧路駅前もそうだったな、、、
駅前のシーモールがまぶい。仙台でいうエスパルみたいな?
バスの運ちゃんから教えてもらったお店でごはん。
どんどん奥へ。
  
ひっっ こわい。
中は普通に上沼恵美子のテレビやってた。ほっこり。ふくメニュー豊富。
市場で買いたかったサザエ。肝、うまー
下関も門司も、お店には日めくりカレンダーがあって、数字見るたびに、あ、今日誕生日だった。ふふふ。とうれしくなったり。
でまた、ここのお母ちゃんがほんとにお母ちゃんって感じでとにかくやさしい。たくさんおしゃべりしてくれるし、また来てねってなんども。うれしいなぁ。
空港までのリムジンバス乗り場までも徒歩三分。待つ間に隣のじいちゃんとおしゃべり。競艇勝てないらしい。
帽子にはlegendって書いてあった。かっこよすぎるではないか。
空港に向かうバスに乗るうち、晴れてきた。で、ここらでさっきまで飲んでた酒が一気にまわってさっきのお母ちゃん思い出したら実家のお母ちゃんのこと思い出してなぜか1人で泣く。グスグス泣く。運ちゃんの集中力を多少削ぐ行為にふける。で、満足して熟睡。ぐーすかぴー。
空港にはなぜかマツダの車が。広島からの圧力か。
展望デッキは有料だったから出るのやめた。有料なとこ、初めて。ケチ。
出発まで飲み屋で。地酒、東京の方が安いから飲まなかった。アサヒのエクストラコールドうまかった。が、手荷物検査場左に獺祭とおつまみセットで千円の謎の立ち飲みコーナーがあっていい感じのおばちゃんがいた。コッチだったー、、と後悔。

というわけで、山口ぶっ飛ばされ旅は美味しく、人にも恵まれ、とっても楽しく終えることができました!
またぶっ飛ばされたいからどこでもマイル使うぞ〜。飲み屋のお母さんともまた会おうって約束したからまた山口当たったらうれしいな〜。

で、結論だけど、やっぱり物も思い出なので、誕生日プレゼントに冷蔵庫買うことにした。楽しみだな〜。わはは


おわり


もう秋も11月な訳で、なんやかんや牡蠣を食べる言い訳が常に用意されてる素敵なシーズンになりました。

今日は阿佐ヶ谷でちょっとへんな嗜好を持ったみなさまと微妙な格好で微妙な時間を微妙な場所で過ごしましたのでね、もう2時間もいれば満足、というわけで出てきたわけです。

上のイベントはまた別に書くとします。

んで、食べに来たのは魚介がメインの西荻窪○○ぽさん。
店の名前書きたくないけど、でもちょっと隠すといい感じでの卑猥さが出るなぁと思ってしまうあたり
自分の中にまだ中学生レベルの幼稚さが残っていてうれしい限りですよ。(しょうもない)

三陸産とだけ書いてあった牡蠣、三陸特有のあっさり味なのに甘みがじんわりと。
直径10cm超えのボリュームで350円は偉いんじゃないかな!!!

2度食べました。
店員さんは2回目頼んだ時に「またですか!?」と言ってたけど、
こっちからしたら「まだ2回目ですがね」くらいな感じで牡蠣が好きなんですいません。ですよ。
 

ホッキ貝も甘くてうまー 北海道産かなー
 
ほたても甘くてうまー

野菜も甘いとなんでもうまーって言ってしまう流行りありますが、そういうのいやだなって思いつつも魚介も甘いとうまーっと言ってしまう。 

今シーズン初の白子!ポン酢で!
プルンプルンのとろんとろんの のうこぅ~のうこぅ~ 

いつだって痛風まっしぐらグルメが大好きです。

あぁ、同じメニューを今日も明日も繰り返しても同じくらいおいしいって思っちゃうんだろうなぁ。 

↑このページのトップヘ